無料ブログ作成サービス JUGEM
案外自分の素性はばれているというお話
0


    本日二度目のこんばんは。キャストの増尾です。
    ニョッキ敗北のペナルティでまたブログに登場することになりました。

     

    で、さっき結構まじめな記事書いたな〜ちょっと違うこと書きたいけどなんかあるかな〜、ってぼんやり考えていたらありました。というか、今日皆と話していたことから思いつきました。


    突然ですが、血液型の話をしようと思います。


    皆さんはご自分の血液型をご存じですか?
    そして、その血液型に対して向けられる世間の印象について考えたことがありますか?

     

    私は「AB型」です。
    日本で一番少ないこのタイプ。身の回りでもわりと珍しいのではないでしょうか。

     

    今回の秋公のキャストだと他に同期の竹ヶ原や真弓、カンちゃんらがAB型だと教えてくれました。1年生の原君もそうらしいです。他にもいたら私まで教えてください。


    さて、AB型というとどんな印象があるんでしょう。またも調べてみました。

     

    世間一般的なものは→天才肌・変人・天邪鬼・飽きっぽい・気分屋・二重人格などなど。
    変人はともかく、二重人格ってなんでしょうね。切り替えが上手いって言ってほしいです。

     

    私の場合、こういった「印象」って大抵良いイメージのものは「自分には当てはまらないな」って思うのに良くないイメージには「分かるなぁ」となってしまいがちです。


    それでもAB型の自分は結構好きだったりします。昔流行った血液型解説書もしっかり持ってます。好きでもそんなにひかれない(と信じたい)ですし。

    秋公演のキャストにも多いことから分かるように、私の周りにもAB型が多いです。なんなら仲良くしていた友人グループの子の半分以上がAB型、なんていうケースはザラにありました。びっくり。


    と書きながら調べていたら「AB型の自分が結構好き」も「周りにも多い」も既にネットの記事に書いてありました。なんかここまで来ると怖いです。イメージっておそろしい。


    ☆結論☆
    こういうのは大概誰にでも当てはまりやすい気もするので、占い系が好みじゃない人は気にしなくてもいいと思います(・o・)


    長々と書いてしまいました。
    そろそろ夜も遅いので私は寝支度をはじめます。

     

    それでは!!

     

    中央大学第二演劇研究会2017年度秋公演「陽と陰と手記」@11/9〜11/12 下北沢東演パラータ

     

    よろしくお願いします!!


    追伸:今私は家にいますが本当に布団の外は全部寒いです。皆様も体調にはお気をつけてください。

     

     

     

     

    | 中大二劇 | 陽と陰と手記 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    秋よ来い、寒いけど。
    0

       

      こんばんは。キャストの増尾です。
      現在家の電気毛布の中からこの記事を書かせていただいてます。

       


      最近急に寒くなりましたね。


      というと、ありきたりな切り出し方ですが、今日は冗談抜きで本当に寒いです。

      寒いのが何よりも嫌いな私は今朝ちょっとテンションが低くなってしまいました。

       

       

      電車の中の広告を見てみると、今日の天気は初冬並だと言ってました。

       

      冬なのかい。

       

      秋はどこへいっちゃったんでしょうね。修学旅行ですかね。

       

       

      そういえば皆さんは秋は好きですか?

       

      私の周り、特に女の子は秋が好きな人が多いです。
      様々な植物の実りが多く、綺麗な紅葉も見られますし、暑くないからジメジメしません。

       

      でも私は実はそこまで秋が好きではありません。

       

       

      秋は少し、さみしい感じがするからです。

       


      日が短いから、生き物が眠り始めるから、空が白くなるから。

      正直理由は自分でもよく分からないのですが、秋の夕暮れはさみしくてなんだか悲しくなります。

       

      それで不思議に思い色々調べたりしてみました。
      そうしたらわかったのですが、「哀愁」「郷愁」など、多くのさみしいことばには秋の心がついているんですね。


      そう考えると、さみしい感覚も秋の特徴のひとつと言っても過言ではないのかもしれません。

       


      あ、でも、秋特有の清涼感のある空気は結構好きだったりします。
      冷たいけど気持ちいいんです。

       

      これは私の実体験もあるんですけど、演劇とか映画とか何かしら作品を観るのに没頭したあと、会場から出た時に全身で感じる爽やかさ。

      あれはたまりません。


      あの時、作品特有の世界観から切り離された瞬間を凄く実感して、その分作品の余韻に浸れるんですよね。

       

       

      劇場を出た後にお客様が「ああ、あの作品良かったなあ」と少しでも余韻に浸れる作品。
      今回の秋公演がそんな作品になれるように、私たち座組一同も本番まで頑張っていきたいです。

       

       

      ということで
      中央大学第二演劇研究会2017年度秋公演「陽と陰と手記」、11/9〜11/12に下北沢東演パラータにて!!


      秋は芸術の季節でもありますね。


      この機会に是非ご来場ください。

       

       

      | 中大二劇 | 陽と陰と手記 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      ディーン・フジオカと結婚したい
      0



        みなさんこんにちは🎃🎃



        いかがお過ごしでしょうか?



        この度制作を務めている堀川茉子(ほりかわまこ)です🌞



        ニョッキ弱すぎてブログを書くことになりましたんふふ☺☺



        タイトルは最近ふとした時に思うことで、来世、いや来来世でも何回生まれ変わった時でもいいので結婚させてくださいって感じです。



        強く生きていこうと思います。



        さて、先日歯医者に行ってきたのですが、



        ついに来ましたよ。




























        奴が。































        親知らずが。




















        右はこれから生えてきて、左は既に頭が見えていました。




        意外と新しい歯が生えてくるのってグロテスクだと思いませんか?




        アァーーーーーー歯茎破らないでぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ




        って感じです😷



        あまりにも親知らずが衝撃的すぎて、その後の治療は顔面蒼白になりながら無心で受けていました。




        虫歯はなくいたって健康な状態でしたが、親知らずに怯え震えながら過ごす日々が続きそうです🤕




        そんな恐怖に打ち勝ちならがら、「陽と陰と手記」は座組一丸となってただ今鋭意製作中です!




        寒くなってきましたが、そんな時の外出はぜひ!!




        11月9日から東演パラータに起こしください!!




        皆様のご来場をお待ちしています😍😍




        堀川茉子










        | 中大二劇 | 陽と陰と手記 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        人間だもの
        0
          この前最後の卵を床に落としてしまいました、大久保麗です。ニワトリさんごめんね。


          さて、2巡目が回ってきたわけですが、何を書こうかなぁ。次は自分のこと書くって言ったのになぁ。


          あ!最近わたしイヤミス(後味の悪い・嫌な気分になるミステリー)が好きなことに気付きまして…
          特に湊かなえさんの作品が好きです。あのなんとも言えないピンと張り詰めた空気感!最高ですね〜?

          なんで嫌な気分になるのにイヤミスが好きなんだろう…と考えた時に、わたしは人間が好きなんだろうという考えに至りました。というか人間味ある人間。イヤミスの登場人物って最初は全く人間味ないのに実はスゴく人間臭い。

          人間味ない人間ってどう接していいかわかりません。でもそういう人がちょっと人間臭かったりするとあれ?!仲良くできるかも!と思ってしまいます。






          人間だもの、人間でいいじゃない。


          というわけですね。わたしは役にも「人間」求めてしまうので、人より形になるのが遅い気がします。みんなごめんね。


          あとつい先日、世間からするとだいぶ遅いと思うのですが、邦画の「告白」を観ました。これも湊かなえ原作です。
          なんというか、母というのは、いい意味でも悪い意味でも偉大だなと思いました。まあ子供にとっては絶対的存在ですからね。





          長々と話してしまいました。早く投稿しないと主宰に怒られるのでこのへんにしておきます。


          イヤミス?が観れるかはわかりませんが、11月9日から12日まで下北沢東演パラータにて『陽と陰と手記』上演しております!!ぜひぜひ〜´ω`)ノ


          うららこ@もうフリース着てる
          | 中大二劇 | 陽と陰と手記 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          光陰
          0
            お久しぶりです。脚本演出を担当します卜崎です。ブログを書くのは9/22振りらしいです。ワオ、本当にお久しぶりですね。前にブログを書いたのが稽古開始の日なので、それからもう3週間経ったのかと思うと、いやはや時の流れは早いなあと思います。光陰矢の如しとはまさにこのことです。そういえば今回秋公演、タイトルは「陽(ヒカリ)と陰(カゲ)と手記」です。お後がよろしいようで。

            9/9〜12 於下北沢東演パラータでお待ちしております!
            | 中大二劇 | 陽と陰と手記 | comments(0) | trackbacks(0) | - |