無料ブログ作成サービス JUGEM
2016年度卒業公演
0

    こんにちは。そして最後のはじめましてです。2016年度卒業公演『新セイ譚』主宰の羽賀優天です。

     

    いよいよ今年最後の本公演にして、4年生最後の芝居が動き出しました。稽古はテストが終わった2/1からですが、スタッフ陣は既にガシガシと動き出しています。

     

    今回の公演は、僕たちの初めての試みがいくつかあります。

    まずアフターイベント!プロの劇団がよくやっているアフターイベントを自分たちもやってみよう!という企画です。

    次に動画!youtuberが流行する昨今、我々も時代の波に取り残されるまいと、色んな動画を挙げてみようと思います。全員初めての体験なので、どんなクオリティに仕上がるかわかりませんが、全動画体当たりで挑みます!

    これだけでなく、物販など、お客様に楽しんでいただける様々な企画を考えております。詳細はツイッター、HPでお知らせする予定です。どうぞお楽しみに!

     

    そして肝心のお芝居ですが、どんなお話になるのでしょうか。それは台本を目下執筆中の僕にしかわかりません(本音を言うと、僕も早く知りたいです)

    が、テーマは「終わりと始まり」です。

    ニゲキ卒業を控え、今までを振り返ってみました。楽しかったこと、悲しかったこと、色んな思い出がありますが僕にはどうも悲しい事ばかり思い出されてしまうのです。でもどうですか?楽しい事もあったのに、そのためにいくつもの犠牲を払って私たちは今を生きています。人と出会い、そして別れなければならない私たちには、どうしても「悲しい事」がつきまとっています。

    そして未来の事。来年の事、3年後の事、5年後10年後と考える時、希望に満ち溢れてるなんて言える人はそうそういないと思います。勿論僕だって同じです。

    なんでしょう、振り返っても悲しい事ばかり、前を見ても不安が募る。そんな中で、私たちは時の流れにおされ、未来を現在に、そして過去にしていくしかないのです。そんな事たちを、卒業公演の出発点にしたいと思います。

     

    もちろんこれは出発点にすぎません。なんと総勢49人の大所帯でお芝居を作っていくのですから、きっと思いもしない形になるでしょう。時には脇道にそれ、時には停滞しながら、でも確実に一歩一歩進んでいくはずです。そしてこのブログでは、そんな私たちの「現在地」を書き記していきたいと思います。

     

    今ブログを読んでいる皆様に、私たちの「到達点」である本番を、ぜひご覧いただきたいと思っています。そしてそ私たちが何を考え、どのようにそこにたどり着いたかの軌跡をたどるものにこのブログはなっていくというわけです。

     

    長くなりましたが、39日〜12日、日暮里のd−倉庫でお待ちしています。

     

    卒業公演『新セイ譚』主宰

    羽賀優天

    | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    新年のあいさつ
    0




      みなさま、新年のあけましておめでとうございます!



      遅ればせながら、新年のあいさつのブログを書いております。



      私事ですが昨年は二劇デビューということで、



      たくさんの舞台に立たせていただき、



      感謝の気持ちでいっぱいです。



      また、二劇では昨年もありがたいことに多くの舞台を上演させていただき、



      これもひとえに観に来てくださる方がいてこそです。



      本当にありがとうございました!



      2017年も何卒よろしくお願いいたします^^



      さて、和氣座組は各々正月の休暇をのんびりゆったり過ごしたのですが、



      やはりそこで気になってくるのが



      正月太り



      ですよね。



      我々は役者ですから、体調管理とともに身体の管理というものは徹底しなければなりません。



      私の話をしますと、



      年末年始にかけて食べたものといえば、











      そば







      こんなところでございます。



      まあお察しですよ。




      ですがまだ諦めるのは早いです。



      ついたものは落とせばいい!!!



      そう!!!落とせばいいのだ!!!



      早いうちに落とそう!!!



      そうなれば、善は急げだ。



      徹底した食事管理をしよう!!



      と、まあこんな感じで決意を固めたわたしは只今(お昼ご飯中ご飯二杯目)ブログを書いております。



      白米・・・おいしい・・・・・・



      それではスリムになったわたしと1月6日から中央大学イベントスペースnightでお会いしましょう!



      堀川茉子








      | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      あけましておめでとうございます
      0
        皆様!!
        あけましておめでとうございます!
        いや〜明けましたね〜まさかまさかとは思っていましたが、やっぱり明けちゃいましたね〜。

        あ、大久保のうららこでございます!


        皆様いかがお過ごしでしょうか?
        おもちを食べて正月太りするもよし
        お年玉をもらって正月太りするもよし
        年賀状を書いて正月太りするもよしですよ!!

        つまりなにが言いたいかといいますと、皆様に少しでもふくよかになっていただけたらわたしのお肉が目立たなくなるかな〜と思いましてね! ぜひふくよかになってくださいね!きっと魅力が倍増することでしょう(o^^o)

        とまあお正月です。私達は本日から稽古再開です。ラストスパート頑張りますよ!
        私事ではありますが、今さっき初詣に行ってまいりました。




        高幡不動尊です!夜に行くのもまた粋なものでしょう。
        しっかりと今回の舞台が成功するようにお願いしてきました!なのできっと成功するでしょう!きっと!


        でも時間的におみくじを引けなかったのは少し残念です。次回は明るいうちに行こうかな〜

        ということで、「思いを言葉にできたなら」、1月6〜8日に中大イベントスペースnightにてお待ちしておりまーす(^ν^)

        うららこ@今からあんこ餅を食べようかな
        | 中大二劇 | 未分類 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        スルメは文字通り味わい深い
        0
          ごきげんよう!大久保のうららこです。

          前回わたしの最近のマイブームとnightのラクガk…いえ、素晴らしい絵をご紹介したときに名前を書き忘れてしまいました。まあ反省しておりますよ。








          とまあそんなことはどうでもいいのです。
          少し真面目な話しをしましょう。いま稽古は大詰めを迎えるべき時期なのですが、わたしは今変革期に来ていると思っております。少し遅くなってしまった気もしますが、皆様に少しでもいいものを、そして主宰の和氣さんの作りたいものに少しでも添えるように頑張っています。











          どうすれば良い演技ができるのでしょう。そもそも良い演技ってなんなんでしょう。味わい深い舞台ってどんな舞台なんでしょう。



          考えれば考えるほど迷路に迷い込んでしまうようです。














          それでいいのではないでしょうか。それが演劇、舞台、はたまた人生なのではないでしょうか。わたしはそう思います。




          なーんて!らしくないこと書いちゃった!



          まあもっとうだうだ書きたい気もしますが、今からお風呂に入るのでやめます。
          でもそういうことを少しでも今回の舞台で?感じていただけたら幸いです。




          ぜひ1月6〜8日「思いを言葉にできたなら」を見にイベントスペースnightにお越しくださいませ〜(●´ω`●)


          うららこ@スルメの食べ過ぎで顎が痛い
          | 中大二劇 | 未分類 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          主宰紹介!
          0
            C360_2016-12-23-21-28-38-830.jpg

            こんばんは!!

            ほりかわです!!

            長らく私が滞納していた、

            『思いを言葉にできたなら 』

            この座組の主宰の紹介をしたいと思います!!!

            お名前は和氣 豪(わき たけし)でございます!!

            性別は男!!!オスです!!♂♂♂

            年齢は永遠の16歳!!!

            心から身体まで若くてきゅるきゅるきらきらぴかぴか主宰でございます!!

            さあそんな主宰は二劇新年一発目の公演、

            『思いを言葉にできたなら 』

            の成功に向けて日々奮闘中でございます。

            ぜひ観に来てくださる方のために、

            わたしから主宰のおすすめツボポイントをお教えしたいと思います。

            それは、

            主宰の萌え袖です。

            日に日に寒さが厳しくなる八王子です。

            主宰はニットをよく稽古に来てくるのですが、
             

            無意識のうちに萌え袖になっております。

            すごい。

            天才です。

            流石です。

            ナチュラルに萌え袖を召喚できる主宰。

            そんな主宰は和氣さんしかいません。

            どうぞそんな素晴らしい萌え袖主宰が発表する
             

            『思いを言葉にできたなら 』

            1月のからよろしくお願いします!!

            堀川茉子

            | 地下ホールにいる人々 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |