無料ブログ作成サービス JUGEM
新しい試みとともに
0
    こんにちは。
    卒業公演で宣伝美術・役者をやります4年生の小松真理子です。

    今では役者の稽古に専念しているわけですが、1月時点ではスタッフとしてフライヤーを作成していました。私としては初めて写真を使ったフライヤーのため、最初にして最後に新しい試みができたかなと思っています。

    しかし!これは私の力でなく様々な人の力を借りずには完成しませんでした…。
    みんなの力を借りた結果、『新セイ譚』フライヤーが出来上がりました!まだフライヤーをご覧になってない方は是非、関係者からもらってくださいね‼︎公式HPからもご覧ください!coolですぞ!

    んでもって、今は役者として稽古に専念しています。

    稽古も今までの公演で行ってきた内容から、新しいトレーニング方法などにチャレンジしております。柔軟、体幹、筋トレなど日々試行錯誤し体づくりも行い、そして役作りに向かえるよう、日々キャスト一同頑張っております。

    こうして4年生の私としては学生最後の公演となるわけですが、新しい試みとともに芝居をより良いものにしていけるように座組み一同挑戦し続けていますよー!

    そんな2016年度卒業公演『新セイ譚』2017/3/9-12@d-倉庫にて、やります!

    みなさんのご来場お待ちしております!
    | 地下ホールにいる人々 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    セイの法則
    0

      役者の吉岡です。絶賛宣伝中です。

       

      このたびの公演、「新セイ譚」の宣伝をすると、概ね次の3つのコメントが返ってきます。

      「へー、いつやるの?」

      「へー、どこでやるの?」

      「へー、え、これなんて読むの?」

      文部科学省は、違法な天下りと同じくらい国語教育の敗北を猛省すべきかもしれません。

       

       

      ここでは、タイトルを検討してみましょう。

       

      しん‐せい‐たん【新セイ譚】

      「新」は、言わずもがな。newです。同じように行きましょう。「譚」は、端的にいえば"story"です。

       

      ん、あれ。では「セイ」ってなんでしょう。

      ここで私はひとつのアイデアを提示したいと思います。

      皆さん、「セイの法則」をご存知でしょうか。

       

      せい‐の‐ほうそく【セイの法則】

      古典派経済学の考え方で、極めて平たくいえば「モノは作った分だけ必ず売れる」という命題のことです。

      その発想には、ホモ・エコノミクス的な純粋さに対する信奉が垣間見えてなりません。

      人とはこうである、という一種の確定的な見方、と言い換えても良いのかも。

       

      意外と、そういう話だったりして。

      だとしたら、法学部の私にはちょっと辛いですね。きっとそうじゃないです。

       

      皆さんも、そうじゃないと安心して、2017年3月9日(木)〜12日(日〉、d-倉庫までお越しください。お待ちしております。

       

       

      吉岡堅介@なんなら主宰は文学部

      | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      月が綺麗でしょうね…
      0
        こーんにーっちはーっ! 笹です!笹です!笹です!笹海舟です! 今回、『新セイ譚』にて役者、舞台美術を務めさせていただきます。 なんとワタクシ、初めの頃はただのしがない一役者だったのですが、主宰に舞台美術案を出したところなんやかやと意見が合致するところがあり晴れて舞台美術という肩書きをいただいた次第であります! うれぴー! さてさて、今回のブログでは舞台美術に関してお話ししましょうかね。 まずは全体にあしらわれたトタン板、舞台を天まで貫く鉄管!舞台の鉄々しさに夜のひんやりとした雰囲気を感じられるのではないでしょうか。ガルバリウム特有のひっそりとした煌めき、種々の青が織り成す柔らかさはゆったりと演劇を形作る一部となるでしょう! そして、この舞台でひときわ目を引くのはやはり「月」でしょう!しかしこいつぁただの月ではござんせん!え?一体全体どんな月なのかって? 旦那ぁ、本番に来てくださればわかりますよぅ。 ま、公開できるのはこんなもんですかね。 興味を持ったでしょう!? レッツ観劇っ! ご予約:http://ticket.corich.jp/apply/80266/005/ 【2016年度卒業公演】 『新セイ譚』? 流れゆく 時のほとりで 月は煌々海は静かに光をかえす いずれ来る波を待つ砂の跡 崩された足跡に残るのは 寄せくる波と新セイの譚 3月9日(木) 〜12日(日)@日暮里 d-倉庫
        | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        最後の合宿
        0


          私にとって最後の二劇合宿に行ってまいりました。



          そうです!卒業公演稽古合宿です!


          卒業公演稽古合宿というだけあって、起きてる時間はほぼ稽古!

          寝ても覚めてもほぼ稽古!


          もちろん息抜き企画等もありましたけどね。



          とはいえメインは稽古。役者約二年ぶりの私にとってはなかなかハードなものでございました。


          ハードだったこと!

          その1

          乾燥

          外はガンガン雪が降っている!だから暖房がガンガンにきいている!

          皮膚が荒れる!喉が痛む!


          その2

          筋肉痛

          重点的に筋肉を痛めつけた後に、この痛みの中の激しい動きはなかなか刺激的です。


          その3

          悩む

          いったい私はどんな人間なんだ



          とまあ挙げはじめたらキリがありませんがキャスト一同各々が苦しみながら楽しく稽古合宿を乗り越えました!

          そんな私共が心血注いで作り上げる「新セイ譚」、とくとご覧あれ!





          キャスト 宮田夏光(なつき)


          中央大学第二演劇研究会

          2017年度卒業公演

          『新セイ譚』

          3月9日(木) 〜2日(日)@日暮里 d-倉庫


          | 地下ホールにいる人々 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          はじめての卒公合宿
          0

             

            みなさんおはようございます。1年の増尾です

            秋以来の久しぶりのブログ更新でございます〜!

            今回話すのはタイトル通り、卒公合宿についてです!

            つい先日の2月11日から15日の間、わたしたち卒公キャスト一同は長野で稽古合宿を行ってまいりました!

            朝から晩までずーーーっと稽古という想像以上にハードなスケジュールではございましたが、
            早起きして沢山稽古をしてご飯も沢山食べて早寝するという合宿所での生活はなんだか普段よりもかなり健康的だったような気もしました('ω')

            あと驚いたのはなんと言っても長野での積雪量です!

             



            私自身、身長を越すほどの雪を生で見たのは初めてなのでとても驚きましたしなんといっても雪が本当にふわふわで感動しました……。

            帰る直前にやったそりすべり(人生で初めてそりに乗りました)や雪だるまを作れたのもとても楽しかったですね。

            他にもあんなことやこんなことをしたり。

            とにかく盛りだくさんな4泊5日でした!

            ※ちなみに、今回の卒公合宿の一部の様子を伺える動画はYouTubeであがりますので、そちらの方もご覧頂ければうれしいです!

            合宿が終わってからも稽古はまだまだつづきます!

            今日も頑張って臨まなければですね。
            当分は花粉に負けないことも目標にしなければ。

            というわけで、

            2016年度卒業公演『新セイ譚』、3月9日~12日に日暮里のd倉庫で皆様をお待ちしています!!

            では失礼致します⊂⌒っ´ω`)っ

            | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |