無料ブログ作成サービス JUGEM
本堂にあった怖い屏風絵
0

    間を置かずまたまた登場のながさわです。


    最近めっきり忙しいんですが、心休まる時間を取らないとやっていけないタチでして、いろいろYouTubeとかでおもろい動画とか探すんですよ。だいたいお笑い芸人の動画なんですけど。そんな中、普段ほとんど見ないゲーム実況動画にふと興味を持って見てみたら、これがまた面白い。よくあるFPS系ではなくて、フリーのホラーゲームの実況に少しハマって色々と見てしまいました。


    そんな中、一番自分の心を掴んだのは「NO PLAYERS ONLINE」。もうプレイヤーのいない古いオンラインゲームという体で進んでいき、そこに現れる心霊現象のような何かに見舞われていくというゲームでした。とても怖い。とにかく雰囲気の作り込みが素晴らしいんですね。ギリギリVHSで育った世代なので、ブラウン管調の映りの悪い演出はかなりシビれました。どうやらゲームの外の要素でも作り込みが凄いようで、その流れを動画一つで追えたというのは大きかったですね。なかなか自分でプレイする時間を取れない中、良い媒体に触れられたかなと思います。


    毎回こういう便利なものに触れると、舞台でのお芝居ってなんて手間のかかる非効率な見せ物だろうかと思うわけです。でも芸術は決して打算だけで生まれてくるものではありません。むしろ面倒だと思う箇所をこそ愛していきたいな、とつくづく。今回の自分のお芝居もなかなか面倒です。演劇の面倒さがだいたいは詰まってるんじゃないかと思うくらいです。でも、だからこそその重たい感じが面白さに繋がればいいなと、日々稽古を重ねております。ぜひ、観に来ていただきたいです。




    ・2019年度冬の自主公演第2弾『BLUE』

    2020年1月17日〜19日@多摩キャンパス イベントスペースNight

    脚本・演出 永沢地球



    永沢地球@文化祭のお化け屋敷で倒れる通行人をやりました

    | 中大二劇 | BLUE | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    歯が取れる夢を毎晩みるよ
    0

      こんにちは!


      中大二劇の望月克海です!

      お久しぶりの投稿になっちゃってごめんね、、、、(T ^ T)


      最近いろいろ忙しくてもういっぱいいっぱい…。なんか楽しいことしたいな


      そしたらこの前タカトシのお家で、けんてぃとうかいさんと鍋パしました!


      写真からは伝わらないかもだけど味噌味だったよ〜。とっても美味しかった!

      お腹空きすぎててみんなで写真撮るの忘れちゃった笑笑


      お鍋の後はみんなでマリオカートをしたんだけど、タカトシが強すぎて

      もぉ〜今度は絶対に勝ってやるぞ!!!



      以下お知らせです。

      出演情報

      「中央大学第二演劇研究会2019年度冬の自主公演第2弾『BLUE』」

      1月17日〜19日
      @中央大学4号館イベントスペースnight


      キャストとして出演させていただきます!

      ただ今絶賛稽古中なんだけど、もう稽古が楽しくて楽しくて…。先輩後輩関係なくみんなでいいものを作ろうと頑張っています。

      お時間ある方は是非観に来てくださいね〜




      最近急に寒くなってきてインフルエンザとかも流行ってるけど、みんなも体調に気をつけてね


      私はお湯に浸かるようにしています。

      毛剃り忘れちゃた、、、笑笑


      それじゃ、またね(^^)/~~~


      ーーーーーーーーー

      以上、アイドルが書きそうなブログを意識して書いたブログでした。


      | 中大二劇 | BLUE | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      タイトルを入力してください
      0

        第二弾主宰のながさわです。タイトルはモノマネです。

        いい天気だったので空を撮ってみました。雲一つねえですね。自分の目で見た時は一面スカイブルーといった感じでしたが、スマホで撮ったものを見たら鮮やかなグラデーションが付いていました。どうしてでしょうか。カメラに詳しくないのでよくわかりません。でもこんな青色だけでもさまざまな表情があるのだと思うと、もう少し日常の中で目に入ってくる事物を気にしてあげたくなります。


        あ、青!青といえば当公演『BLUE』でこざいます。


        タイトルから何かを察知したあなた!







        残念です、タイトルに意味はありません。


        意味のないタイトルを付けてしまえるほど自由なお芝居である、と思っていただけると幸いです。いやどうだろうか、主宰でもよくわかりません。皆さんの目で確かめて判断してくださるのが一番ですよ、やっぱり!


        それではもう年の瀬ではございますが、お体に気をつけてお過ごしください。年明けの向こう側でお待ちしております。



        永沢地球@スマホケースは赤

        | 中大二劇 | BLUE | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        うどんに七味唐辛子をかけるレベルで
        0

          おはようございます。冬の自主公演第1弾役者、ワタルです。2度目ですね。

          いい感じの話題が思いつかないので、こんな話でもしましょう。


          皆さん、ホラー好きですか?

          春といえばホラー。

          夏といえばホラー。

          秋といえばホラー。

          そして、冬といえばホラー、ですね?

          ホラーなジャンルは良いですよね。ホラー小説、ホラー映画、ホラーゲーム……。皆さんも1度は触れたことがあるでしょう。

          もちろん、『白い服を着た髪の長い女がバーーン!!どう??怖いでしょ???』みたいな薄っぺらいやつじゃないですよ?もっと面白いやつです。

          私はホラーというエンタメを愛しているので、常に新鮮な恐怖を求めています。あ、リアルではお断りです。あくまでフィクションのホラーです。


          有名なので言えば、ネット上に投稿されている『洒落にならない程怖い話』なんてジャンルがありますね。あれは60分の1くらいの確率でほんとに洒落にならないのに出くわしてしまうので、自分のためを思って本当は読みたくないんですがとっても大好きなのです。


          映画で言えば、まぁそんなに沢山のものを観漁った訳では無いのですが、今まで観た中では1999年の『THE BLAIR WITCH PROJECT』と、2017年上映の『The Autopsy of Jane Doe』とかが怖かったですね。特に前者はエグかったのでBluRayで欲しいです。買おうかな。


          ゲームなんかは語り出せばキリがないですが、うーん、『FiveNights atFreddy's』シリーズや『Cry of Fear』、『SOMA』、『OUTLAST』シリーズなんかは、自分でプレイしろと言われたら(色んな意味で)お断りしたい面々ですね。嫌、嫌です。怖いじゃないですか。でもどうしてもと言われたらやりますよ。いや、本当はやりたいです。やらせてください何でもします(しません)


          あと最近ハマったのは大手動画投稿サイトにアップされているホラーな動画ですね。非常にヤラセっぽいやつから、期待して再生したのにホラー要素めちゃめちゃ薄いやつ(特にめっちゃ普通の写真なのに心霊写真だ!!って言い張るやつ)等々ありますが、この間見つけたのはとってもとってもリアルでガチ"っぽい"、現場潜入型のホラー動画を投稿している方々のチャンネルです!!(リアルでガチかは知りません。あくまで「っぽい」ことが大事なのです。)

          いやぁ、とても質の良いホラーでしたね。久しぶりにしばらく引きずって、お風呂に入っているときに思い出してしまいヒエーッとなるようなホラーでした。うむむ、そういうのを求めていたのですよ。もし気になった方がいましたら、今度の劇を観にいらしたときにでも私に質問してくだされば、そのチャンネルさんをお教えします。もしかしたらもうご存知かもしれませんが。


          好きな物はどうしても語ってしまいますね。昔は人一倍怖がりで、1人でトイレにも行けない子供だったのに、いつの間にこんなことになってしまったのでしょう。

          本来生き物として、恐怖とは退けていくべきものであるはずなんですがね。私レベルになるともう恐怖が一種の快感になっているのです。ホラーがないと満足できないのです。まぁ辛い食べ物とかもそうですよね。より強い辛さを求めていく内に耐性が付いて生半可な辛さじゃ満足できなくなったりしますし。そういうことですね。そういうことでしょう。

          以上、とてつもない早口でお送りしました。


          中央大学第二演劇研究会2019年度冬の自主公演第1弾『光差スル未来』

          吉祥寺櫂スタジオ

          12/26 18:00

          12/27 18:00

          12/28 12:00/16:30


          お待ちしております。

          | 中大二劇 | 光差する未来 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          こんにちわー!!!クリヤマだよ!!!
          0

            今日は、栗山です。前回は調子に乗って「啓蒙」の話を書きましたが、今回は僕の友達を紹介したいと思います(大して自己紹介もしてないのに⁉)(しかも長い。)

             

            彼女の名前はタカノちゃんと言います。高校からの友達で、いわゆる男にも女にもはまらない、強いて言うなら妖精さんです。たくさん話はありますが、休み時間には廊下で友達とセーラームーン劇をはじめたり(もちろん衣装持参)、体育祭の時には「裏」体育祭といって種目にない玉入れを勝手にしていたり(パンフレットも自作)、こどもの日には「こどもの日コーデ」といって黄色いタイツにオレンジのパンツをはいてくる(それぞれポテトとチキンライス)、そんな子です。僕も初めはなんだこいつと思っていましたが、イギリス留学で仲良くなり、今では彼女を尊敬しています。何よりすごいのは誰と関係なく優しく接することができること。これは本当にすごい。


            そんなタカノちゃんですが、去年までほぼ誰にも進路を言わず、「かまぼこ工場で働いている」だとか「ユニコーンの学校に通っている」といった、よくわからないぼかし方をしていました。プライバシーの関係でここでは言いませんが、妖精とは程遠い、とても現実的な理由です笑。じゃあ結局、今、タカノちゃんは何をしているのか?というと、彼女の夢のために、そのステップアップとして、一人暮らしをしながら、劇団「蓮」という社会人劇団で演劇をしています。なるほど、これが僕にはとても面白くて、高校の時には演劇をやったことのなかった僕らが、今未熟ながら2人ともお芝居をしている。不思議なことだけれど、なんだかとても縁を感じるし、本当に嬉しく感じます。(秋公演「吠え面」も見に来てくれました。)そんな僕らですが、この冬、実は初めて舞台に立つことになりました。タカノちゃんは1月に、僕は12月に。是非、見に来てくだい。タカノちゃんも頑張れ!

            長文最後まで、読んでくれた方有難うございました。


            それでは、次回、「カントの実践理性批判について」でお会いしましょう。カントゥーヤ!!!!!!

            | 中大二劇 | 光差する未来 | comments(0) | trackbacks(0) | - |