無料ブログ作成サービス JUGEM
冬の秘密兵器
0
    こんにちは、元山です。? ・ ?・ ?

    最近めっきりと寒いです、コーンスープが飲みたいです。

    さて、この季節の辛いことといえばひとつしかありません。眠ろうとするも、ふとんの中が非常につめたくなっていることですよね。

    そんな悩みを抱えるみなさまにおすすめしたいのが、ドライヤーこたつです。

    その名の通り、ドライヤーの温風をふとんの中に吹かすと、ふとんがこたつのように温かくなるんです!

    わたしはこれをどれくらいの人がやっているか分からなくて、もしかしたらもう皆やってるのかもしれないと思い、以前二劇の人にこの話をしました。するとその場にいた4人中4人全員に「やらない」と言われたのでもしかしたらこれは裏技、豆知識なのかもしれません。

    注意点は、ドライヤーの後ろの部分(網状になっているところ、あの埃がたまりやすいところ)はふとんの外に出すことです。そうしないとふとんのなかでドライヤーから火花が出ます。すごい怖いですよ!

    これでこたつのないみなさまはこたつの気分が味わえるし、こたつはあるけどふとんはつめたいみなさまはこたつで眠って体がだるくなることもありません。


    暖かい冬を、ドライヤーと『それは知らない』でお過ごしください。

    それではまた!


    中央大学第二演劇研究会 2017年度冬の自主公演『それは知らない』 12月21日-24日 於 中央大学多摩キャンパス4号館 イベントスペースNight
    | 中大二劇 | それは知らない | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    僕が笑って生きるために
    0

      またまた失礼します、杉本ナイキです!

      今日は人数が少ない稽古でしたが、そのぶん色々な挑戦ができました。二劇の稽古は週6とかなり多いのですが、そのぶん試せることが多くて楽しいです。
      一見ふざけたような事でも、後に繋がってくるかもしれない!
      そんな精神で日々ふざけています。



      と言ってもふざけてるときにそんなこと考えていられません。
      生きるか死ぬかの全力勝負です。

      ふざけられるのは、周りにふざけてもよい人、ふざけてもよい流れがある時です。
      ふざける流れは加速します。誰かのふざけに呼応してふざけを呼び、ふざけがコンボを決めてより強大なふざけになるのです。
      僕は自分からふざけを産み出すことは苦手ですが、切れかかったふざけを落ちないように拾うことはまだ少しは出来ます。
      言うなればリベロです。
      セッターの喜びそうなふざけをその近くに上げ、セッターはそれを笑いながら繰り返すなどしてネット際に集め、アタッカーがオーバーリアクションでアタックします。
      これが基本のふざけです。ふざけ三段。
      ふざけを取りのがすと微妙な空気が流れ、後のふざけに影響します。
      また、ふざけが強すぎると、流れふざけが仲間に当たり、怪我をする恐れも考えられます。細心の注意が必要、しかし勢いは殺したくない。
      ふざけは生きています。それだけにこちらも全力でふざけるんです。

      何と戦っているか?
      それは退屈です。不安です。孤独です。
      僕らは先の見えない真っ暗闇に向かってどしこでんふざけを打ち込むのです。
      その闇は仲間といると見えにくいかもしれない。仲間は光です。それでもふと一人を思い浮かべる瞬間がある。あるいは無意識かもしれない。
      笑いたい。ふざけたい。
      そう思っている僕らは、そう思っているからこそ無尽蔵にふざけを拾い、性懲りもなくトスを上げ、底抜けの力でアタックを決める。何回も何回も。
      笑いながら。

      僕はふざけます。
      ほとぼりが冷めたあたりでも掘り返してふざけます。
      そろそろ稽古するかーって雰囲気になったあたりでも思い付いたらふざけます。
      思い付いたらいつでもふざけます。ぼそっと。
      時には拾ってもらえないこともある。何言ってんのナイキ?ってなることもある。
      たけどふざけるんです。
      笑い続けるために。

      そんな悪ノリたっぷり詰めた本公演
      12/21~24、中央大学にて「それは知らない」、よろしくお願いします!

      最後まで読んでくれてありがとうございました!
      | 中大二劇 | それは知らない | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      冬の楽しみ
      0
        こんにちは!
        この度、役者をやっております4年の喜多です。

        今回の自主公演は12/21(木)〜24(日)に行われるということで世間は冬休みですね。

        クリスマス、大晦日、お正月と冬は何かとイベントが多い時期ですが、私の冬の楽しみは何と言っても箱根駅伝です。

        中学1年生の頃から毎年欠かさず見ています!どの大学が1番早く襷を繋げるか、という単純なようで一つ一つ駆け引きがあり、その中で数多くのドラマが生まれます!

        別に、走ることが好き、というわけではないのですが、観ていると自然と体を動かしたくなるエネルギーを貰えます。


        エネルギーというと、今回の舞台も負けていません!観に来てくれたお客様にエネルギーを伝えられるようこれから1ヶ月間稽古に励んでいこうと思います!



        | 地下ホールにいる人々 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        最強のコメディアンを目指して。
        0

          皆さん、こんにちは。今回、冬の自主公演第1弾「それは知らない」に役者と衣装で関わらさせていただきます。竹ヶ原です。


          突然ですが、「情緒」って言葉の意味はご存知でしょうか。


          広辞苑によると、

          「折にふれて起こるさまざまな感情。情思。また、そのような感情を誘い起こす気分、雰囲気。」

          らしいです。


          今回の冬の自主公演第1弾、「それは知らない」はとても情緒が溢れる公演になっております。

          それぞれの登場人物の「折にふれて起こるさまざまな感情」をお楽しみください。


          ちなみに今回の公演の脚本・演出を努めますのは僕の笑いの師匠でもある柘植智洋様でございます。

          とても情緒がある作品となっております!

          なので皆さん、12月21日〜24日はぜひ「それは知らない」を見に来てください!沢山の笑いをお届けします!!

          | 中大二劇 | それは知らない | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          じゃあ、もう忘れないね
          0



            お久しぶりです。


            冬の自主公演第1弾の役者を務めます、阿部です!


            冬の自主公演は2年連続なんです、嬉しい!!


            役者の元山さんも去年の冬の自主公演に出ていたので、元山さんとも2年連続です、めちゃ嬉しい!!!


            元山さんの書いた去年のブログをみたらごまむすびチーズおかかと私の優しさについて書いてありました。めちゃくちゃ嬉しい!!!!



            去年の自主公演では、役と役者について考えました。

            役は役者自身が忘れてしまったら死んでしまうと。


            私はだんだんその意味がわかってきました。


            忘れても別にいいかもしれません。しかし、ずっとその役について考えていたからこそ、忘れたくないと思いました。


            今回の役はとても私と性格が似ているので、この1ヶ月間この役と戦っていきたいと思います。


            そして全部覚えていたいです。


            12/21〜24『それは知らない』を是非観に来てください!







            | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |