無料ブログ作成サービス JUGEM
観に来なくてもいいから、せめて返信してほしい…
0

    お久しぶりです。安藤です。


    ここ数日、季節の変わり目で着る衣服を2日に1回はミスってます。朝は布団にずっと籠っていたいし、毎年コタツが欲しくなる。

    人間にも冬眠期間があったら、少しは幸せな世界になるやろと思っちゃう。

    でも絶対に、寝ないで夜中にこっそり抜け出す人出てくるよね。うん、俺も抜け出す。


    自分、低気圧にめちゃくちゃ弱いんだなって最近気付いてしまいました。なんか身体がダルいなと思ったら、きまって気圧が1000hpaを割りそうになっている。

    へくとぱすかるに体の調子を決められるの理不尽すぎませんか?ぐぐっても医学的な決定的根拠は見つかりませんでした。

    医学がへくとぱすかるに打ち勝つ日を心待ちにしてます!



    そろそろ公演時期が近づいて参りました。

    観た後に皆さんの体が火照るような、そんな芝居をしますので、冬眠せずに是非お越しください!



    p.s.おすすめの低気圧対策あったらおしえてください。


    中央大学第二演劇研究会

    2019年度秋公演「吠え面」

    脚本・演出 キムラリョータ

    ザムザ阿佐ヶ谷(ラピュタビルB1F)

    JR中央・総武線 阿佐ヶ谷駅 徒歩2分


    11/14(木)19:00

    11/15(金)19:00

    11/16(土)14:00/19:00

    11/17(日)14:00/16:30


    写真は、近年の安藤。




    | 中大二劇 | 吠え面 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    名前って少なからず人格形成に影響するよね
    0

      こんにちは、2019秋公演で役者と宣伝美術を務めさせていただきます、渡邉りょうです。先日のブログでは新歓期の私と同じようにTLジャックを引き起こした後輩の出現にニッコリの渡邉りょうです。


      渡邉りょうです。


      出席番号は必ず、絶対に、最後でした。


      これは名字が渡邉(♀)だったゆえに私が強いられた壮絶な戦いの物語です。


      新学期、渡邉は高確率で窓際の一番後ろの席、俗に言う「主人公席」になります。しかし待てども待てども死神のノートは落ちて来ないし校庭のイケメンと目も合わん。総人数が奇数だと隣の人がいないため二人組は作れず、教科書を忘れれば絶体絶命。他の列より一人分はみ出てる場合、プリントが足りなくて回ってこないことも。

      また出席番号エピソードを語るうえで外せないのは健康診断。私が保健室を出ていく前に、次のクラスの男子たちが入ってきてしまいます。

      なんでまだ女子がいるんだ?と言う視線を受け、何も悪いことはしていないのにコソコソと保健室を出ていくのです。男子の裸見たいのかよ!と囃し立てる馬鹿者さえいます。

      地獄はまだ終わりません。最後の一人が戻るまで授業は再開されない。その間先に教室に戻った子たちはお喋りを楽しみ交流を深めているのです。

      そう!最後の私が!戻ってさえ来なければ!みんなずっと遊んでいられるのに!

      私が戻ってきたときのあの憎々しげな目、目、目。無音のため息と舌打ち!もちろん渡邉は誰ともお喋りなんてできません。

      聴力検査も憂うつです。一度に検査受けられるのが7席でクラスの人数が43人だったとしましょう。誰もいない広い視聴覚室、あの聴力検査特有のやたら長い机の端っこでぽつーんと検査を受けるのです。もちろん廊下で待っていてくれる友達なんぞ渡邉にはやめよっかこの話。


      授業で当てられるのが遅いから良いじゃんとか言ってるそこのボケナス。

      「問1を解いてもらうのは…最初からはいつもやってるし…最後の渡邉さんからで!」

      という不意打ちを大体の先生がやります。あー殺意殺意。

      まあそんなこんなで出席番号が遅い女子は根性がひねくれ性格が暗くなっていくのです。どうかこれを読んだ皆様は渡邉さん、和田さん、脇田さんなどを労ってあげてください。いやいやこれは名字のせいというよりお前が嫌われてただけだろ(名推理)という人はチワワに噛み殺されてください。


      長くなりましたが宣伝しなければ。

      出席番号が最初のあの子も、真ん中の彼も、最後の私も、頑張っておりますので。


      中央大学第二演劇研究会


      2019年度秋公演『吠え面』


      脚本・演出 キムラリョータ


      ザムザ阿佐ヶ谷(ラピュタビルB1F)


      JR中央・総武線 阿佐ヶ谷駅 徒歩2分


      11/14(木) 19:00

      11/15(金) 19:00

      11/16(土) 14:00/19:00

      11/17(日) 14:00/16:30


      ああそういえばブログに写真を添えろと主宰が言っていましたね

      私に写真をとる習慣が無いので先週母が旅行先の奈良で撮った鹿をお見せします

      | 中大二劇 | 吠え面 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      クリスマス、なにそれ美味しいの?
      0

        こんにちは。猪頭さゆりです。この名字の読み方覚えているでしょうか。「イトウ」と呼びまず。お忘れなきよう。


        私、歌うことが大好きなんです。小学生の頃は合唱団に入っていて、中学の頃は合唱コンクールでパートリーダーなんかもしました、高校では合唱部に兼部で所属していました。小学校からの帰り道大声で歌って帰って、家に着いたら親に100メートル先からでも何歌ってるのか分かったとよく言われたもんです。


        最近はもう合唱はやめて、音楽はイヤホンで聞くのが主になってます。私、この街中でイヤホンで音楽を聞くのが好きなんですよね。歌の世界観に入り込んで、街中を歩くのがすっっごく楽しくて!かっこいい曲を聞いてるときは自分がかっこよくなった気がして楽しいし、明るい曲のときは心が明るくなるし、悲しいときは心がキュッとして、でも、その歌詞や曲調とのシンクロが気持ちいいんです♪


        歌の世界観に酔ってるとき、ここの歌詞のところはこういう感情なんだなとかこういう表情なんだろうなって想像して、それに合わせて自分の顔も変わっちゃうんですよね。端から見たら変人になっちゃうから、浸るときは人のいない道かマスクを着けてるときにしてます。


        理解してくれる人は少ないでしょうが、これめっちゃっっ楽しんです!!おすすめ!


        やっぱ世界観に浸れる、入り込めることを楽しんじゃうのって人間の性なんでしょうか。


        そういえば!!独特の世界観に浸れる劇が近日やる気が...?!


        中央大学第二演劇研究会

        2019度秋公演「吠え面」

        脚本・演出    キムラリョータ

        ザムザ阿佐ヶ谷(ラピュタビルB1F)

        JR・中央線   阿佐ヶ谷駅  徒歩2分


        11月14日(木)19:00

        11月15日(金)19:00

        11月16日(土)14:00/19:00

        11月17日(日)12:30/16:30


        これは私がモデルの気分に酔ってるときの写真です。恥ずかしい...


        | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        誰かコンビニでケーキ買いましょ
        0

          こんにちは、先日罰ゲームで「理想のクリスマスデート」を衆目監視の中で言わされた奥山です。「コンビニで種類の違うケーキを買って一緒に食べたい」と答えたらそれ以来死ぬほど弄られます。このサークル辞めちゃおうかな。

          というのは勿論冗談です。

          でもケーキは一緒に食べたいですよね。生クリームは苦手なのでチョコとかいいんじゃないでしょうか。まあ相手はいないので今年も部屋の隅で本を読みますかね。厭世的な思想を持っていたショーペンハウアー辺りだと俗世間への対抗になって良いのでは、と今から考える日々です。


          さてはて、話題をそろそろ変えるとしまして。

          一人で練習していた時にふと「嫌悪感の沸くものを見ながら練習したいな」と思いまして。ぐるりとその場で一周して見たところ虫に食われた葉が目に付いたのでずっとそれ相手に台詞を言っていた日がありました。

          しかし何故虫食いの葉を私は厭うのだろう?と疑問に思いまして。虫のことを(苦手な種もいますが)とても嫌いという訳では無い。そして不可思議だったのは枯れた葉を見ても厭悪の情が全く湧いてこなかったことです。これは分析のしがいがあるぞ、と少し心躍らせながら帰りの電車で理由を考えてみたのですね。

          で、出た結論が「他者に侵害されているのに無抵抗なものを私は忌むのでは」というものでした。植物相手に何を、と思う方もいらっしゃるでしょうが虫対策に臭いなり毒なりを発したりする種もいるので植物もやろうとすればきっと抵抗らしい抵抗はできるのでしょう、きっと。なのに抵抗していないという事実が癇に障ったのだと思います。

          しかし理不尽や敵などに立ち向かったとてどうにもならない時もありますよね。そんな時人間はどうするのでしょうか。そう、「吠え面」をかくのです。


          今回の劇はそんな「吠え面」をかく人々が登場します。

          是非お楽しみに。


          中央大学第二演劇研究会

          2019年度秋公演「吠え面」

          脚本・演出 キムラリョータ

          ザムザ阿佐ヶ谷(ラピュタビルB1F)

          JR中央・総武線 阿佐ヶ谷駅 徒歩2


          11/14()19:00

          11/15()19:00

          11/16()14:00/19:00

          11/17()12:30/16:30 


          P.S.嫌いなものばかり語るのも如何なものかと思いましたので私が美しいなあと尊んだ風景の写真を載せますね。

          | 中大二劇 | 吠え面 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          恋しちゃったかも。
          0
            私は彼のことが好きです。



            彼は演技が上手。

            どんな役でもそつなくこなしちゃう。

            そして表情がとっても豊か。

            にこにこ笑顔、真面目な顔、意地悪な顔をする時もある。

            意地悪な顔をする時は、友達にいたずらする時。

            そのいたずらが成功したら、彼は口を大きく開けて笑います。


            でも本当は寂しがり屋。

            友達が冷たくすると、寂しそうな顔をする。


            そんな彼、実はクッキーが大好き。

            この間はチョコチップクッキーを美味しそうに頬張ってた。


            それから彼には兄弟がたくさんいる。

            女の子は1人って言ってたっけ。

            彼の兄弟のこと、まだ詳しく知らないからもっと知りたいな。


            彼はとっても人気者。

            彼に会うと、自然とみんなも笑顔になる。



            彼がいるおかげで、私は毎日が楽しい。
            毎日、笑っていられる。


            いつもありがとう。

            秋公演みにきてくれたら嬉しいです。


            中央大学第二演劇研究会

            2019年度秋公演「吠え面」

            脚本・演出 キムラリョータ

            ザムザ阿佐ヶ谷(ラピュタビルB1F)

            JR中央・総武線 阿佐ヶ谷駅 徒歩2分


            11/14(木)19:00

            11/15(金)19:00

            11/16(土)14:00/19:00

            11/17(日)12:30/16:30





































            以上、スヌーピー大好き、1年役者 西村果林でした。
            | 中大二劇 | 吠え面 | comments(0) | trackbacks(0) | - |