無料ブログ作成サービス JUGEM
案外自分の素性はばれているというお話
0


    本日二度目のこんばんは。キャストの増尾です。
    ニョッキ敗北のペナルティでまたブログに登場することになりました。

     

    で、さっき結構まじめな記事書いたな〜ちょっと違うこと書きたいけどなんかあるかな〜、ってぼんやり考えていたらありました。というか、今日皆と話していたことから思いつきました。


    突然ですが、血液型の話をしようと思います。


    皆さんはご自分の血液型をご存じですか?
    そして、その血液型に対して向けられる世間の印象について考えたことがありますか?

     

    私は「AB型」です。
    日本で一番少ないこのタイプ。身の回りでもわりと珍しいのではないでしょうか。

     

    今回の秋公のキャストだと他に同期の竹ヶ原や真弓、カンちゃんらがAB型だと教えてくれました。1年生の原君もそうらしいです。他にもいたら私まで教えてください。


    さて、AB型というとどんな印象があるんでしょう。またも調べてみました。

     

    世間一般的なものは→天才肌・変人・天邪鬼・飽きっぽい・気分屋・二重人格などなど。
    変人はともかく、二重人格ってなんでしょうね。切り替えが上手いって言ってほしいです。

     

    私の場合、こういった「印象」って大抵良いイメージのものは「自分には当てはまらないな」って思うのに良くないイメージには「分かるなぁ」となってしまいがちです。


    それでもAB型の自分は結構好きだったりします。昔流行った血液型解説書もしっかり持ってます。好きでもそんなにひかれない(と信じたい)ですし。

    秋公演のキャストにも多いことから分かるように、私の周りにもAB型が多いです。なんなら仲良くしていた友人グループの子の半分以上がAB型、なんていうケースはザラにありました。びっくり。


    と書きながら調べていたら「AB型の自分が結構好き」も「周りにも多い」も既にネットの記事に書いてありました。なんかここまで来ると怖いです。イメージっておそろしい。


    ☆結論☆
    こういうのは大概誰にでも当てはまりやすい気もするので、占い系が好みじゃない人は気にしなくてもいいと思います(・o・)


    長々と書いてしまいました。
    そろそろ夜も遅いので私は寝支度をはじめます。

     

    それでは!!

     

    中央大学第二演劇研究会2017年度秋公演「陽と陰と手記」@11/9〜11/12 下北沢東演パラータ

     

    よろしくお願いします!!


    追伸:今私は家にいますが本当に布団の外は全部寒いです。皆様も体調にはお気をつけてください。

     

     

     

     

    | 中大二劇 | 陽と陰と手記 | comments(0) | trackbacks(0) | - |