無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
セイの法則
0

    役者の吉岡です。絶賛宣伝中です。

     

    このたびの公演、「新セイ譚」の宣伝をすると、概ね次の3つのコメントが返ってきます。

    「へー、いつやるの?」

    「へー、どこでやるの?」

    「へー、え、これなんて読むの?」

    文部科学省は、違法な天下りと同じくらい国語教育の敗北を猛省すべきかもしれません。

     

     

    ここでは、タイトルを検討してみましょう。

     

    しん‐せい‐たん【新セイ譚】

    「新」は、言わずもがな。newです。同じように行きましょう。「譚」は、端的にいえば"story"です。

     

    ん、あれ。では「セイ」ってなんでしょう。

    ここで私はひとつのアイデアを提示したいと思います。

    皆さん、「セイの法則」をご存知でしょうか。

     

    せい‐の‐ほうそく【セイの法則】

    古典派経済学の考え方で、極めて平たくいえば「モノは作った分だけ必ず売れる」という命題のことです。

    その発想には、ホモ・エコノミクス的な純粋さに対する信奉が垣間見えてなりません。

    人とはこうである、という一種の確定的な見方、と言い換えても良いのかも。

     

    意外と、そういう話だったりして。

    だとしたら、法学部の私にはちょっと辛いですね。きっとそうじゃないです。

     

    皆さんも、そうじゃないと安心して、2017年3月9日(木)〜12日(日〉、d-倉庫までお越しください。お待ちしております。

     

     

    吉岡堅介@なんなら主宰は文学部

    | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/1811