無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
皆さんはサマータイムマシンブルースという映画を知っていますか?これはヨーロッパ企画の舞台を、映画監督のナントカさんが見て、映画になったものです。僕が演劇を始めようと思ったきっかけがこの映画です。その舞台はうだるような暑い夏の大学です。なんかとても親近感が
0


    こんにちは。始めまして、一年生の稲葉です。

    この度『銃罪』にキャストとして出演させていただきます。


    実は私、他の一年生のように正当な(?)オファーを受けた訳では無いのです。

    新入生発表のあと、今回の座長の2人に「虫でも魚でもなんの役でもやるんで夏公演呼んでください」と猛烈に営業しました。

    そしたらなんとなんと、数十分後に戸田さんの『銃罪』に出していただけることになったのです。

    感謝感激雨あられです。死語ですか?そうですか。


    棚から落ちてくる牡丹餅なんてそうそうあるはずが無いんですよ。

    だから全力で棚を揺すったら落ちてきました。『銃罪』が。

    一縷の希望に賭けて行動する大切さを学びました。

    一縷の希望に賭けて受けた慶應は落ちました。


    この1ヶ月、死ぬ気で頑張りますので觀に来てくれると嬉しいです。


    先日、友達の女の子が「身体が固くてぺたんこ座り(?)が出来ない」と言っていたんですが、我等がアイドルあべまさんは柔軟の時には苦虫を噛み潰したような顔をしていたのに、多分その友達が言ってるぺたんこ座りをしてました。

     

    証拠写真を載せようとした所ブログのサーバーに拒否られました。あべまファンの皆様深くお詫び申し上げます。


    ではこれから夜勤に行ってきます。二井さんホントにすみません。

    | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/1866