無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
化学反応
0

     

     

    私は現在コンビニのバイトをしています。

     

    コンビニでは、汚れのある小銭はお釣りとして渡せません。

     

    ある日のレジには汚れのある10円玉がありました。このままでは使い物になりません。

     

    そこで私はある事を思い出しました。

     

    10円玉をケチャップにつければ汚れが落ちる。

     

    半信半疑になりながらもケチャップにつけてみました。

     

    数分後、10円玉は汚れがほぼ落ち、むしろかつての輝きを取り戻していました。

     

    その仕組みを調べてみると、

     

    普段銅が空気中の酸素と触れ合うことにより酸化銅となり黒くなります。

     

    しかし、酸化銅が酸と触れると水に溶けて消えます。そしてその働きをアップするのが塩分です。

     

    つまり、酸と塩分のあるケチャップは、酸化銅を落とすのに最適だったというわけです。

     

    私はこういう化学反応的なのが好きです。

     

    化学反応といえば、今回の冬自主公演はそれぞれの役が起こす行動により笑いの化学反応が起こるなぁと感じました。

    ぜびみにきてください!!!!!!

     

    阿部 真里奈

     

    中大二劇2017年度冬の自主公演第1弾
    『それは知らない』
    脚本/演出 柘植智洋

    12/21〜24

    中央大学多摩キャンパス4号館イベントスペースNight(4201)にて

     

    | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2032