無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
コメントが欲しい!
0

    どうも、こんにちは、杉本です。
    また杉本です。
    すいませんね。
    杉本です。

    連続に連続を重ねています僕のブログ、果たして楽しんで頂けているのでしょうか。
    僕は毎回わりと楽しんで書かせてもらってますが、そのへんがどうも不安になります。

    つまりは、コメントが無いのがいちばん辛いのです。

    実際に会って話せば、すぐにコメントをもらえるはずです。面と向かってる気まずさもあり、嘘でも何かしらコメントを返します。少なくとも僕はそうです。
    ところがネットは顔が見えない。気まずくならなくてよいのです。ネット最高。
    まあ、それが書く側は不安になるのですが。

    しかし、ネットの嬉しい側面は、書く方も気を使わなくて済むということです。
    面と向かって膨大な分量の話をまとめてぶつけることは難しいでしょう。相手を椅子に縛り付けて猿ぐつわもつければ大丈夫かもしれませんが、その他諸々が大丈夫じゃありません。
    それはコメントを返すときもそうなのでしょう。僕はまとめサイト依存症なのでよく巡回するのですが、まあまあみなさんよく炎上させることさせること。

    イキろうと思えば簡単に気軽にイキれるのも、このネットの成せる技なのでしょう。自己顕示欲が発散できているのですからまぁ悪いことばかりではないかもしれません。
    だけど、和やかに読者と交流しているブログもあり、それがとても羨ましくなります。僕はコメントしませんが。


    と、うだうだ言ってきましたが、つまりは交流がしたい!ということです。誰かなんか言ってよ!頑張って書いたよ!と、杉本はブログを書いた日は静かにかまちょの日になっているということです。静かーに。

    ここまで読んでくださった方なら、「あわれだ。コメントしてやろう。」と思ってくださっていらっしゃることであられようと存じます。ああそんなそんな、ありがとうございますいえいえいえ。
    しかし、どうコメントしてよいか分からない。そうでしょう?ああやっぱり!そうだと思ったんです。

    そこでこのジュゲムのコメント送信欄を見たのですが、まあハードルが高い。メールアドレス、送り先のURLまでのせなきゃいけない。ネットリテラシーの必要が叫ばれる昨今です。アドレスなんて怖くて載せられない!そう思う方がいらっしゃってもおかしくありません。

    そこで杉本考えました。

    ツイッターだったらハードル下がるのでは?

    ネットリテラシー叫ばれる昨今でも、ツイッターならついつい悪口言ったり、深夜にエモいポエム流したり、気に入ったエッチな絵に「いいね!」押しちゃって知り合いにばれちゃったりなんかしちゃったりと、皆さんかなりリテラシー水に流しちゃったりしてると思います。でしょう?ほらー。もー。あら、けっこうやってますねぇ!

    そこで、ここに杉本のアカウントを載せようと思います!リンクを押したら杉本のページに移行しますよ!
    いいですか、これは一大決心です。個人情報の配布です。無料です。
    タダより高いものはないとは言いますが、ぶっちゃけタダより安いものはありません。
    ただ、せめて言うなら、僕のホーム画面を見たら何かコメントを書かなければいけない使命感、うっかり覗いてしまったことへの罪悪感に苛まれてください。

    そしてリプライの最初にこう言ってください。

    「FF外から失礼します。」
    これは枕詞です。礼儀です。部外者ですから。他人ですから。家族みたいにはいきません。まだ1ブログ限りの付き合いですから。

    そして既に相互フォローしてる方はこう言ってください。

    「ただいまー。」

    あなたたちはもう、家族です。肩の力抜いていきましょう。そしたら僕もおかえりってもんです。


    いろいろうだうだ言いましたが、結局はやっぱりコメントが欲しい!に尽きます。
    なんでも構いません。このブログのこと、過去のブログのこと、未来のブログのこと。
    二劇のことでも、質問、相談、児童相談、水のトラブル、不要になったエアコン等々々…
    言うだけならタダです!
    是非ともお待ちしております!
    アカウントはコチラ!

    コチラ(杉本のホーム画面に飛びます)

    コメントお待ちしております!
    冬自主公の宣伝はそこでします!
    では、素敵な掃き溜め、ツイッターでお会いしましょう!
    ちなみに杉本は素性の分からない人はフォローしません!ガチ保守派!
    | 中大二劇 | それは知らない | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2033