無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
三谷幸喜のすヽめ
0
    役者、舞台美術の笹海舟です。

    ただいま合宿2日目、いや、日をまたぎまして3日目となりました。
    野尻湖くんだりまでバスでえっちらおっちらやって来たんですが、当然私は行きの車内で「古畑任三郎」を見るわけなんです。
    えぇ、いつもわたしはバスの中では「古畑任三郎」を観ます。
    もちろんバスの中以外でも何十回と「古畑任三郎」を観ていますが。
    今回のバスでは犯人のDJ役を桃井かおりさんが演じる「さよなら、DJ」を観ました。
    もう何回も見ていて動機もトリックもわかってるんですが飽きないんです。
    おそるべし三谷幸喜作品。
    三谷幸喜といえば映画の評価が高いですが私的には三谷幸喜さんの舞台作品の方が好きなんです。
    「べッジ・パードン」とか「ホロヴィッツとの対話」とか「マトリョーシカ」がおすすめです。
    憧れます。
    舞台を作る上で行き詰まった時はこういった作品を見て現状打破を試みるのです。
    いやはや、今日は疲れたのでつまらんブログを書いてしまいました。
    ではでは、 卒業公演「光朝」3/8〜11 @中野ウエストエンドスタジオ ぜひご贔屓に。
    | 中大二劇 | 光朝 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2098