無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
『光朝』
0

    お疲れ様です。主宰の柘植です。


    2017年度卒業公演『光朝』が終了致しました。


    まだ細かな作業がある方もいますが、ひとまずはこれでおしまいです。



    たくさんやりたいことを詰め込んだ公演でした。1年生から4年生までたくさんの人に関わってほしいと思い、結果的に合計51名の大きな座組になりました。これだけたくさんの人と最後を迎えられたことを嬉しく思います。




    どんなお話にしよう、何を描こうと思ったときに、わからないことがまだたくさんあることに気づきました。わたし、あなた、ほかいろんなこと。


    わかったように描けることが何もなくて、だから、わからない何かに、「わからない!」と言ったら何か見えるんじゃないかと思って、この劇を作りました。


    今でも、正直よくわかってません。自分で書いた台本なのに。こんな風に言語化できたのもついさっきのことです。きっといつかまた、この3ヶ月を振り返ったときに、また違うものが見えるのかもしれません。ちょっと楽しみです。



    なんだか、「わからない」を言いすぎてる気がするので、最後にひとつだけ、これだけは自信を持って「わかってる」と言えることを。


    同期会が楽しかったから、この話はハッピーエンドにしようと思いました。


    完本の〆切の、ちょうど一週間前のことでした。



    ……もうすこしはやいほうがよかったかもですね。


    とにもかくにも、これで終わりです。また何か、新しい別のものが始まります。



    わくわくするような、朝の気分です。



    それじゃあ、さようなら。


    また、いつかどこかで会えたら。



    2017年度卒業公演『光朝』

    主宰 柘植智洋

    | 中大二劇 | 光朝 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2149