無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
一年前の入学式、慣れないヒールをガコガコ鳴らしながら歩いていたのに、気づけばガシガシ走れるようになっていました。でもドタキャンとダブルブッキングと遅刻癖は一年前と変わらず、むしろ悪化してるんじゃないか?と思います。友達をなくさないうちに、せめて一年後には
0

    新歓公演第一弾『世界の扉を閉じるには』キャストの中山です!

    いっつも自分の話をえらそうにだらだら書いてしまうので、今日はタイトルくらいでおさめておくことにします。

     

     三月下旬なのに雪なんて降って、情緒がないなあと思っていたら 次の日には桜がぽぽぽっと咲いていました。

    (桜の咲き方って枝から花が爆発してるみたいで気味悪いけど目が離せなくないですか?)

     

    ニゲキが活動している地下ホールの上にも 触れるほど枝のしだれた桜があります。

    4月6日はこの桜を見ながらお花見をします!心地いい風の下で花を見ながらお菓子が食べられるので、儲けもんです。(昼寝もしたいなあ。)

     

    桜だけでなく、中大の近くにはつくしもにょきにょき顔を出しています。(つくしは桜ほどの派手さはないのですが、ちんまり生えている感じが庇護欲をくすぐります。)

     

    キャンパス内に森がある中大では、蛇とかたぬきとかもまだ思うがままに生きているはずです。探せば見つかるかもしれません!(遭遇した人は教えてください。)

     

    いつもと書き方を変えようとしたら小学生の日記みたいな出来になってしまいました。恥ずかしいけど春で浮かれているので許してください。

     

    あと、『世界の扉を閉じるには』4月17日〜20日も お気軽に、観に来てくださいね!

    劇が終わって外へ出て、桜を見てほっとするまでワンセットです。新生活のはじまりにぜひ!

    | 中大二劇 | 2018年度新歓公演 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2158