無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
自己紹介:南雄也
0

     安藤くんが自己紹介していたのを見て、僕もやってみたくなりました笑。ということで自己紹介します。暇つぶしに読んでください。

     

     

     僕の名前は南雄也です。ほんとうの名前は原直矢といいます。南雄也は今回の公演に出演するにあたって適当に考えた偽名です。特に思い入れはありません。

     

     父の旧姓は近藤で母の旧姓は工藤です。原とは父方の曾祖母の姓で、今は父、母、僕の三人とも原の姓を名乗っています。よくわからないですよね。なんでも曾祖母の遺産の受取人に僕の名前をいれるためとかなんとかよくわからない理由があったそうですが、その件が結局どうなったのか父も母もよく知らないらしいです。果たして姓を変えた意味はあったのでしょうか。

     

     血液型はAB型、目は二重、髪は真っ黒で硬くてド直毛です。好きな色は濃い紫。食べ物の好き嫌いはあまりありません。

     

     子供の頃から将来の夢というか就きたい職業が二転三転してきました。小学生のときは、まず「ふつうの会社員」(平凡に生きていきたかったため。なんというかやる気がなかった)、次に「漫画家」(絵を描くのが好きで、漫画も好きだったため。よく漫画を描いて友達に見せていた。この夢は長く続いた)。高校生の終わりごろに「政治家」(世界に直接貢献してその跡を後世にまで残さないと生きた意味が無いと強く思ったため。もっとも、政治家というものをよく理解していなかったと思うが)。そして今は「プロの役者(映像作品関係)」になりたいと思っています。

     

     役者になりたいのは、自分にとって楽しいことをして人生を過ごしたいと思ったからです。政治家やろうとしても僕は楽しく思えないな、と思ったんです。楽しくもないことを仕事にするより、自分が心底好きでやってて苦にならないことを仕事にできたなら。そっちのほうが明らかに楽しいし、充実してそうだし、良い成果が出せそうでしょう?まあ問題は向き不向きとか時の運とかですね。そこは努力で補っていけたらいいなと思っております。

     夢がコロコロ変わってきた僕ですが、今の夢ほど「仕事」「職業」として現実的に目指しているものはなかったですし、今の夢ほど行動や努力を惜しまないものもありませんでした。それは僕自身の年を取るにつれての成長や第二演劇研究会という周りの環境が影響しているのかも知れません。

     

     

     

     さて、自己紹介をしてきましたが最後は将来の夢の話になりましたね。まがりなりにも新歓公演に際してのブログに書くということは新歓公演に大なり小なり関連のあることを書いているというわけでして、新歓公演『ミラージュメモリー』には将来の進路というものについての話題が出てきます。この情報で『ミラージュメモリー』に興味を持っていただけると幸いです。それでは。

    | 中大二劇 | 2018年度新歓公演 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2162