無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
私が刺激を求めると、たいてい求めたものの斜め上をいく香ばしい出来事が起こります。自分でその刺激に参ってしまうのは自業自得だとしても、他人を巻き込むのはいいかげんやめにしたいです。
0

    タイトルにある、アクの強い出来事という形の刺激も(影響が他人に迷惑をかけない範疇の場合)欲しいですが、私はいま刺激的な趣味を探しています。

     

    ところでニゲキには、多彩で特殊な趣味を持つ人が多いです。しかもそれぞれの分野の造詣が深く、腕前もすごい人々がそろっています。

    食道楽に着道楽からはじまって、楽器が弾ける人もいれば、動画や自作のEDMを作ってしまう(!)人もいます。映画小説お笑い現代アート好き、ラップだのお花だのをたしなんだり、アクセサリーやお菓子作りが得意な人もいます。衣装部ではないけどコスメに詳しかったり、舞台部ではないけどDIYに明るいとかはザラです。

     

    私のように大した特技がなくても色んな趣味の話が聞けるのでニゲキはいい所です。

    話が逸れました。

    でも私も刺激的な趣味を求めています。ダイビングと暗黒舞踏はずっとやりたいのですが、目下興味があるのはものを作ることです。

    作りたいのはコルク人形、皿、彫刻、ワンピース、コラージュ、ストップモーションアニメ、刺繍と雑多です。

     

    このように作りたいものはたくさんあるのですが、不器用なので何をやるにしても相当時間がかかるし、ふぞろいなものが出来てしまうと思います。それでものを作るのは敬遠していたのですが、最近考え方が変わりました。行きつ戻りつやっとこさ紡ぎあげたものは、自分の性格とか失敗の仕方なんかが混入してそれはそれで趣深いものになるのでは?と思ったんです。完成品は作った時の自分の魂のかけらをレジンにしたみたいなもので、他の人にとってはガラクタでも自分にとっては宝だからです。

     

    そういえば今回の劇の主人公もものを作る人です。どんな生産にも痛みは伴いますが、彼も相当辛そうです。魂を削りながら作品をどう作っていくんでしょう?ぜひ確かめに来てくださいね。『世界の扉を閉じるには』17日〜20日までイベントスペースnightでやっています。

    | 中大二劇 | 2018年度新歓公演 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2173