無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
学校の周りのおすすめラーメン屋!
0

    高校では世界史Aは必修です。


    僕の高校の世界史の先生はとても面白かったです。


    先生とはとても仲良くなりました。


    僕の高校では中間期末合わせて200点中40点に満たない人は評定「1」という決まりがありました。


    僕はこの決まりを忘れていました。


    前期中間8点。

    前期期末18点。


    期末テストが返却された時にそこには

    「合計26点。前期1確定です。」

    と書かれていました。


    まぁ高校の僕はどの科目もこんなもんでした。


    不真面目で授業を寝ていたと言うよりは、授業内容を右から左へ受け流し、家で勉強などは全くしませんでした。


    という訳で1を取った僕は、学校に親を呼び出されました。


    親は学校のお偉い人に囲まれて怒られました。


    僕は部活の顧問、担任の先生、教科担任、両親にこっぴどく叱られました。


    何故1を取ってしまったのか。


    もちろん勉強はあまりしなかったのですが、何よりも、カタカナを覚える事に関して絶望的なまでにセンスがありませんでした。


    このまま後期も40点を超えられなければ

    高校2年生を2回やることになります。




    これはまずい。



    非常にまずい。



    そんな僕に朗報。


    なんと後期中間のテスト範囲が

    中国史

    でした!!!!!


    バカの一つ覚えのように狂ったように中国史を勉強しました。


    何しろカタカナじゃないので、スルスル入ってきます。


    そして僕はたたき出しました。



    89点




    やったあああああああ!!!


    留年回避です!


    見事3年になりました!


    ちなみに後期期末は気を抜いて23点でした。


    テストには「愚か者」と書いてありました。


    当たり前ですね。


    というわけで僕は世界史の単位を貰ったにも関わらず、中国史以外の世界史の知識はゼロでした。




    そして昨日、大学で2年目の授業が始まりました。


    受けている授業は西洋各国史(1)。


    シラバスには

    高校世界史B程度の知識を持っていることを前提として授業を進める。

    の文字……。


    この科目は教職で必須……。


    どうなるジン……


    やれるのかジン……


    なんとかティヌスとか。

    なんとか帝とか。

    なんとか3世とか。


    覚えられるのか……。


    半年後のブログに乞うご期待!!




    演助 ジン リョウスケ@題名嘘ついてごめんなさい

    | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2177