無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
深夜の飯テロブログ
0

    皆様おばんです。

    演助のじんです。


    稽古が始まり結構経ちまして、今までの稽古場とはちょっと違う点があります。


    役者でお昼や夜に手作りお弁当を食べてる方がいるのです。


    自分は他人に影響を受けやすいって訳で、昨年度は友達が来た時しか作らなかった料理を今年度はお弁当を持っていくために週1、2回のペースで作っております。


    明日からのメニューは写真にも撮りましたこちら。

    もうお分かりですよね??

    タケノコが想像の3倍高かったお肉くらいした。


    料理の材料で思い出しましたが、自分は物心がつく前から相当な食いしん坊で、食い意地を張りまくりで、それはそれは大変だったらしいです。

    2人いる姉妹の分まで横取りして食べていたとも聞きました……。


    そんな甲斐?あってか、小学校高学年、中学、高校と歳を重ねる毎に、玄関を開けた瞬間の匂いで晩御飯のメニューを当てる。買い物袋の中身を見るだけで献立を当てられる。と言った特殊な特技を身につけました。


    匂いで献立を当てるのには物凄く自信があります。すごいと思います。

    焼いてる魚が、鯖なのか秋刀魚なのかニシンなのか。

    ルウを入れる前の状態の野菜を煮込んだやつが、カレーになるのかシチューになるのかポトフになるのか。

    トマトの匂いはミートソースなのかチキンのトマト煮なのかラタトゥイユなのか。

    全部当てることができます。


    これを当てると父親には気持ち悪いと言われ笑、母親にはとびきり褒められました。

    褒められると嬉しくなりましてルンルンとご飯を待つわけであります。


    今は一人暮らしなので家に帰っても一人で、もちろん誰かが料理を作って待っているなんてことはありません。この楽しい思い出も現実に蘇ることはとりあえずありません。


    なんだか悲しくなってきちゃいました。

    一人暮らしは寂しいですね。


    一人暮らしが寂しくなったら、人が作るご飯の味が恋しくなったら、ジンまで言って下さいね。答えられる範囲でリクエストに応えて料理を作って家で待っていたいと思います。みんなで食べるご飯は格別ですもんね。失うまでやっぱり気づけないものですね。


    では今回はこの辺で!




    じん りょうすけ@塩がなくてこれより先に進めない



    | 中大二劇 | 蛸のシウセイ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2201