無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
一朝一夕で何とかなるもの、ならないもの
0

     

    こんにちは。皆様お久しぶりです。キャストの増尾です。

     

     

    以前このブログで、「蛸の刺身は食べられない」的なことを書いたのですが、この前物凄く久しぶりに食べてみたら普通に美味しかったんですよね。
    素材が良かったのか、調理した人の腕が良かったのかは分かりませんが少し安心しました。

    何にせよ、「場合によっては食べられないことはない」ということは確実に判明したので良かったかなと思います。


    大学生になったあたりから、こういった「実はいつの間にか食べられるようになった食べ物」が増えてきました。

    刺身やお寿司類はその良い例です。
    全てのネタが食べられるようになった訳ではありませんが、こういったものが食べられるようになった時は嬉しかったです。
    ちなみに私はサーモンが好きです。まだまだお子様です。


    その他にもトマト(notミニトマト)や帆立、オクラ等など。

    機会があれば出来るものは段々と克服していきたいと思っております。


    今回のお芝居の稽古でも、自分の苦手なことや短所にひたすらに向きあうことが多いです。
    大学では、「芝居においていかに自分以外のことも考えるか」を考えるようにしていたので、久々の感覚だとぼんやり感じてます。

     

    小屋入りまで刻一刻と時間が迫ってきました。ここまできたらやるしかないです。

    がんばります!!


    春公演、是非見に来てください!

     

     

    ***

     

    中央大第二演劇研究会2018年度春公演
    『蛸のシウセイ』
    脚本/演出 卜智之

     

    *日時
    6月7日(木)18:30
    6月8日(金)18:30
    6月9日(土)13:00/18:30
    6月10日(日)12:30/16:30

     

    *会場
    阿佐ヶ谷アルシェ

     

    [料金]
    前売り1000円/当日1300円

    | 中大二劇 | 蛸のシウセイ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2213