無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
役者紹介〜永沢地球〜
0


    どうも関口です。本日は私の事でなく秋公演で共演させて頂く永沢地球さんについて皆さんにご紹介したいと思います。


    まず永沢さんは1、2年生が主体のこの公演では2人しかいらっしゃらない3年生のうちのおひとりでして、当たり前なんですけどほんとにほんとに演技が上手い先輩です。

    上手いというか巧いというか旨いというか、経験と技術に裏打ちされた、筋の通った演技をする方なんです。


    で、ですね私の思う永沢さんのすごいポイントなんですが、なんといってもどんな役にでもピッタリハマるところです。しかもちゃんと「顔の見える」役者さんなんですね。

    例えば脚本を書くときとかに、「あーこの役永沢さんにやってもらいたいなあ」って思い浮かぶんですよ。これって役者にとって信じられないくらい嬉しいことだし、すごいことだし、私が目指していることでもあります。旨いって書いたのはそういうところでちゃんと味のある、というか美味しい演技するよなあ〜〜って意味です。

    あとこれは共演させて頂いてから気がついたことなんですけど、とにっっかくお芝居がやりやすいんです。なんでだ?と考えてみたところ、相槌がめちゃくちゃ上手いからだと思い当たりました。

    しゃべってて気持ち良くなる合いの手を入れてくれるんですよ。ここ盛り上げたいなあとか、ここテンポよくいきたいなあとか、私が好き勝手に台詞回しを変えてもしっかり欲しいボールがくるんです。気付いたときほんとに感動しました。それでいて決して受け身にならない。主張すべきところは主張して、相手にしゃべらせるところはしゃべらせる。こういう会話のバランスをいつも調整してくださっていて、どういう練習したら身につくのか切に知りたい次第です。

    いやほんとにすごい方なんですよ。この人と二人芝居やってみてえ〜〜〜〜!!!!!!!と真剣に思ってます。関係各所、ご検討の程よろしくお願いします。


    長々と語ってきましたが正直まだ書き足りないです。ご興味ある方は是非関口まで言って頂ければまだまだ語れます。

    皆で永沢教に入信して幸せになりましょう。私は永沢さんに出会ってから肩凝りは治り家の庭からは温泉が湧き手からは金塊が出現するようになりました。毎日幸せです!今なら初期入会特典としてこちらのブロマイドをプレゼント!ご連絡お待ちしています。


    ーーーー

    中央大学第二演劇研究会2018年度秋公演

    『missing beatz』

    脚本/清水楓子 演出/稲葉葉二

    ○日時

    11/15 18:00

    11/16 17:00

    11/17 13:00/18:00

    11/18 12:30/16:00

    ○会場

    シアターバビロンの流れのほとりにて

    ○料金

    前売り500円/当日700円

    | 中大二劇 | missing beatz | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2321