無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
そういえば忘れてた
0
    今日、おせちと猫のことをブログに書いた4年の水中新月です。

    本当はブログで言うことでは無いのですが、実は稽古期間のうち前半は充分稽古に出れていませんでした。というのも、大学4年ということもあって卒論提出が必須で、非常に手間取りました。日本史専攻であった僕は、戦国時代に地元の隣である島根県を支配していた尼子氏の下剋上をテーマに研究しました。内容は書くと長くなるので割愛しますが、筆が遅い僕が2万近くの文章を書くことは非常に苦痛で、提出できたのも締め切りの5分前と中々シャレにならない状況でありました。提出1週間前には、飯を作る時間も惜しいと、パスタかうどんだけになってしまいました。
    自身が追い詰められないと中々動かないのは分かってはいますが、やはりその期間はプレッシャーに苛まれ、早く終わって欲しいとただ思うばかりでした。稽古も大変なこともありますが、卒論をもう一度執筆するよりは遥かにマシだと思いました。

    さて、本日最後の通しが終わり、本番まで1週間を切りました。他のプログを見ると、宣伝をしているので、自分も宣伝したいと思います。

    中央大学第二演劇研究会
    2018年度冬の自主公演第2弾
    『ダイナミック・ウォー』 脚本/演出 鶴田直人

    <日時>
    1/10(木)〜13(日)
    <会場>
    中央大学Cスクエア3階小ホール

    中にはこの舞台が最後の役者である人もいるので、その雄姿を是非観に来てください。
    | 地下ホールにいる人々 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2373