無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
舟井の祖父母について
0

    卒業公演「中野家は、これでいい。」で役者をやります舟井です!

    役者は秋公ぶりということで、緊張しています。

    さて、今回は家族がテーマの公演ということですが、家族についてはあんまり浮かばないので、(仲はいい方だとは思いますよ)僕の祖父母について話していきたいと思います。実は父方の祖父母は多摩、母方の祖父母は立川に住んでいます。だから、中大に入学→初めての場所だーワクワクではなく、あ、ここね、見たことあるよみたいななんとも悲しいものでした。小学生の時はおばあちゃんの家が鹿児島とか、山口にあるって言ってた友達羨ましかったなー(最近は全く思いません、帰省の時間とか考えるとむしろ近くでよかったなと)

    そんな祖父母は誕生日とクリスマス、あと、たまになんでもないときに、お菓子のプレゼントと手紙をくれます。どっちの祖父母もですよ。これってすごく嬉しいし、当たり前のことじゃないよなーって最近しみじみと思います。僕もそんな祖父母にプレゼントのお返しができるように、この公演頑張っていきたいです。観に来てくれると嬉しいな。

    以下 宣伝です。

    中大二劇2018年度卒業公演

    『中野家は、これでいい。』

    脚本・演出:杉本ナイキ

    日程:3月7日(木)〜3月10日(日)

    場所:ウエストエンドスタジオ

    (西武新宿線:新井薬師前駅より徒歩7分

    JR(中央線、総武線)東西線:中野駅より徒歩15分)

    ご予約:http://ticket.corich.jp/apply/97760/021/

    | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2394