無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
なにぬねののの
0

    私はなんとも言えず、古いものを好きになってしまう傾向があります。

    古いものといってもそれは、

    樹齢を重ねた大木や広い海、人間の手の及ばないようなもののことではなくて、

    たとえば書架の奥から出てきた昔の本、祖母の家の縁側の光る床、あるいは仏像とか、人為に生まれて綺麗なまま古びていったものが私にとってロマンのような憧れのような気持ちの対象で、

    私は小さい頃からその感情がずっと不思議でなりませんでした。


    それが一応の答えに届いたのは、一人暮らしの体験によるものでした。

    私物持ちは良い方なのですが、家事が上手くなくて、うっかり実家にあった食器類の持ってきたのを割ってしまったり、お箸を濡らしたまま放置してたらカビを生やしてしまったりすることがたまにあったんです。

    それが私的になかなかショックで。

    気に入ってたのに……。

    そのとき、なんか、古いものが素敵なのって、それを大切に扱う人間の不断の努力の結晶だからなのかもしれないな〜って思ったんです。

    先々月火事が起きて騒がれたノートルダム大聖堂もたしか当時ちょうど改修工事中だったそうですね。

    出火は工事のエレベーターからだとか。ちょっと皮肉なことですよね。

    今は再建に向けて動いてるみたいです。

    私なら諦めちゃいそうなのにな、すごいなあ。


    演劇については私あまり言えないのですが、どこか心を引く公演って、役者やスタッフ皆に大切に扱われた公演なんじゃないかな…と思うことがたまにあります。

    演劇を大切にするのも本当に難しいことで、これもまだ私には説明できないのですが、少なくとも毎公演同じ基礎練や稽古を繰り返すだけでは良くないのだと思います。

    丁寧に公演と向き合うことをいつも以上に意識して、最後まで決して考えることをやめずにこの公演を走り抜きたいです。

    阿佐ヶ谷アルシェまで来てくださると嬉しいです!


    佐々木結衣


    中大二劇2019年度春公演

    『〇〇トアル風景』

    脚本 ノゾエ 征爾/演出 ジン リョウスケ

    *日時

    6月13日(木)18:30〜

    6月14日(金)18:30〜

    6月15日(土)13:00〜/18:00〜

    6月16日(日)12:30〜/16:00〜

    *会場

    阿佐ヶ谷アルシェ

    *料金

    無料

    *ご予約

    http://ticket.corich.jp/apply/99935/009/

    | 中大二劇 | ○○トアル風景 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2432