無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
決断
0

     何かを決めるというのは難しいものです。どうでもいいことなら直感か何かで適当にポンと決められても大事なこととなると途端に難しくなる。二択を迫られたりなんかするともうどちらも良く思えてきたりして大変です。



     昨日、昼飯をカレーにしようか冷やし中華にしようかで随分迷いました。大学の学食の週替わりメニューでして、これには味の保証が無い。カレーはともかく冷やし中華は外れる危険があったわけです。しかし気分は断然冷やし中華。

     こういう時一番いけないのは、選んでしまってからやっぱりあっちがよかったかなと思ってしまうことです。そうなるとせっかく今食ってるものも不味くなる。

     無難にカレーにするか、気分だが不味いかもしれない冷やし中華にするか。これはもう迷いに迷いまして、どうしようもないから、想像をするんです。カレーを食ったらどんな気分になるか、冷やし中華ならどうかと想像してみるんです。その結果僕は、カレーを選びました。後悔はせずに済みました。



     何かを選ぶとき、これを選んだらその先どうなるかと想像することが大事です。未来が想像通りになるとは限りませんが少なくとも何となく選ぶよりは、自分の中に根拠を持って選択ができると思います。何かをお選びの折にご参考になさってください。



     さて、春公演を観にいらっしゃるか否かも一つの決断ですね。その決断のための想像を手助けできる材料として、下記URLから行けます春公演のサイトにて役者紹介を載せてあります。youtubeの「中央大学第二演劇研究会」のチャンネルでも役者紹介を随時していく予定です。こんな人たちがやるんだということで、どうぞ一つお役立てください。


    春公演サイト http://nigeki.jp/19spring/



    それでは春公演『○○トアル風景』是非いらしてください!!役者の原直矢でした。


    中央大学第二演劇研究会2019年度春公演

    『○○トアル風景』

    脚本/ノゾエ征爾 演出/ジンリョウスケ

    会場:阿佐ヶ谷アルシェ

    料金:無料

    6月13日~16日




    ……ちなみに今日、昨日選ばなかった冷やし中華を食いました。美味しかったです。どちらか片方でなく両方選べそうな時は、どっちも取っちゃってもいいかもしれませんね。

    | 中大二劇 | ○○トアル風景 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2433