無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
一年生の黒田 一智です
0

    最近ベランダに出ると秋の匂いがしてくる気がします。特に金木犀等が周りにあるわけではないのですが、冷たい空気がそれを彷彿させるのかもしれません。

    日が明らかに短くなり、いつもより空が低い気がしますね、東京に出てきて初めての秋を堪能しております。


    秋といえば長い一年の後半戦という印象が強いですが、今回私が出演させたいただく秋公演は二劇の一年生にとってはサークルメンバーとして初舞台を踏む人がほとんどなのです。かくいう私も高校までは剣道部に所属しており演劇のえの字も知りませんでしたが、

    人に非ず優れたものになる難しさ、

    面白くて優しい先輩達と一つのものを作る楽しさにハマりつつあります。


    東京の大学のサークルなんて

    奇抜に髪を染めた人達がBBQやナイトプール

    ほうれん草、ほうれん草、ほうれん草ゲームばかりしてると思っているそこのあなたに

    ぜひとも一度若者による非日常のエンターテイメントをご覧になって頂きたく存じます。


    劇場でお待ちしております。



    中央大学第二演劇研究会 

    2019年度秋公演『吠え面』

    脚本・演出 キムラリョータ

    会場 ザムザ阿佐ヶ谷(ラピュタビルB1階) 

    JR中央線「阿佐ヶ谷駅」北口より徒歩2分  

    日時 

    11/14(木) 19:00〜 

    11/15(金) 19:00〜 

    11/16(土)14:00〜/19:00〜 11/17(日)13:00〜/17:00〜




    | 中大二劇 | 吠え面 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2464