無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
誰かコンビニでケーキ買いましょ
0

    こんにちは、先日罰ゲームで「理想のクリスマスデート」を衆目監視の中で言わされた奥山です。「コンビニで種類の違うケーキを買って一緒に食べたい」と答えたらそれ以来死ぬほど弄られます。このサークル辞めちゃおうかな。

    というのは勿論冗談です。

    でもケーキは一緒に食べたいですよね。生クリームは苦手なのでチョコとかいいんじゃないでしょうか。まあ相手はいないので今年も部屋の隅で本を読みますかね。厭世的な思想を持っていたショーペンハウアー辺りだと俗世間への対抗になって良いのでは、と今から考える日々です。


    さてはて、話題をそろそろ変えるとしまして。

    一人で練習していた時にふと「嫌悪感の沸くものを見ながら練習したいな」と思いまして。ぐるりとその場で一周して見たところ虫に食われた葉が目に付いたのでずっとそれ相手に台詞を言っていた日がありました。

    しかし何故虫食いの葉を私は厭うのだろう?と疑問に思いまして。虫のことを(苦手な種もいますが)とても嫌いという訳では無い。そして不可思議だったのは枯れた葉を見ても厭悪の情が全く湧いてこなかったことです。これは分析のしがいがあるぞ、と少し心躍らせながら帰りの電車で理由を考えてみたのですね。

    で、出た結論が「他者に侵害されているのに無抵抗なものを私は忌むのでは」というものでした。植物相手に何を、と思う方もいらっしゃるでしょうが虫対策に臭いなり毒なりを発したりする種もいるので植物もやろうとすればきっと抵抗らしい抵抗はできるのでしょう、きっと。なのに抵抗していないという事実が癇に障ったのだと思います。

    しかし理不尽や敵などに立ち向かったとてどうにもならない時もありますよね。そんな時人間はどうするのでしょうか。そう、「吠え面」をかくのです。


    今回の劇はそんな「吠え面」をかく人々が登場します。

    是非お楽しみに。


    中央大学第二演劇研究会

    2019年度秋公演「吠え面」

    脚本・演出 キムラリョータ

    ザムザ阿佐ヶ谷(ラピュタビルB1F)

    JR中央・総武線 阿佐ヶ谷駅 徒歩2


    11/14()19:00

    11/15()19:00

    11/16()14:00/19:00

    11/17()12:30/16:30 


    P.S.嫌いなものばかり語るのも如何なものかと思いましたので私が美しいなあと尊んだ風景の写真を載せますね。

    | 中大二劇 | 吠え面 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2555