無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ちなみにイエティは「えすきもー」と鳴く。
0

    こんにちは、2019年度冬の自主公演第1弾(たかじんさんの方)、役者、ワタルです。

    ニゲキツイッターの方にも登場済みでございます。


    さてツイッターの方にも書きましたが、最近寒いですね。寒いんですよ。もうおそとに出たくないんですよ。

    ただ、私寒いのは嫌いじゃないんです。好きなんです。四季の中で冬がダントツ大好きですし。


    とっても寒ければ寒いほど、湯船に浸かったとき、温もりの残るお布団にもぐったとき、ストーブの温風をゼロ距離で受けているとき(皆さんはやめましょう。燃えます。)……それらの瞬間の素晴らしさが際立つってもんですよね。そんでもって寒ければ寒いほど、人肌や猫肌の温もりがありがたく感じるのです。周りが寒いほど、自分を一番近くで包み込む様々な存在のあったかさが真に身に染みるというものでしょう。んん、冬に感謝。


    そんであったかいと言えば、私、先の公演で先輩方からプレゼントを沢山頂いたんですよ。それらは私の心をあっため、胃袋をあっため、そして体もあっためてくれました。特にね、この子。この写真の白い方の子です。

    かわいい!!!!

    元々持っているお気に入りのぬいぐるみ(紫チェック柄の方)のね、色違いをプレゼントしていただいたのです。本当に嬉しかった。

    色違いといっても結構違いががあるんです。まず表面の生地が全然違います。紫(以下、宇宙人)は割とさらさら生地なのに対し、白(以下、イエティ)はもっこもこしてるんです。さらに、宇宙人の方がボリューミーで、イエティは割とスリムなのです。それに顔も違いますよね。宇宙人と比べてイエティは目の位置も近いし鼻の穴も小さい。それに耳の形もイエティの方が四角いんです。

    すごい、同じキャラクターのぬいぐるみでも、結構違うんですねぇ。どっちの子もかわいくてかわいくて、毎日この子達に挟まれて眠るんですけど、どっちを向いて寝ようかしばらく迷ってしまいます。その時間が本当にあったかい。幸せな時間なのです。


    さて、少々ぬいぐるみに話が逸れましたが、冬はいいなぁという話でしたね。赤い指先や頬、外の見えない窓ガラス、灰色の空。冬の空はいいですよね。真っ白に霞んだ曇り空も、どろどろに濁った曇り空も、夢の中で見る空のようで、私は大好きなのです。冬のそういうところが寂しくて嫌い、という方もいるようですが、そのどうしようもない救われなさが良いのですよ。

    それらとは別に、もう一個、冬はイベントが多いのもひとつの良さですよね。

    クリスマスや年末・年始のイベント…学生は冬休みもありますね!そしておや…??12月の末にも何かあるみたいですよ…??


    中央大学第二演劇研究会2019年度冬の自主公演第1弾『光差スル未来』

    12/26〜12/28 吉祥寺楷スタジオ


    お待ちしております。

    | 中大二劇 | 光差する未来 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    トラックバック機能は終了しました。