無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ニワトリが先か、タマゴが先か、的な感じで
0

    こんにちは!ブログを書くのはおそらく一年ぶりです。

    今回第一弾の照明・webヘッドをしてます大塚です。よろしくお願いします!


    昨日第1回の通しがありまして、全体像がだんだん見えてきてワクワクしているところです。

    今回のお話は現代よりは未来のお話なんですけど(言っていいのかな)、みなさんは近未来と聞いてどんな風景を想像しますか?

    私は、小さい頃から沢山沢山読んでいた手塚治虫先生の近未来の風景を想像します。車が少し浮いて走ってて、なんかみんな少しぴっちりしたスーツみたいな変な服を着てて、カードで市民登録がされてて、歩道は全部動いてるやつ!

    同じ風景が想像できる人も沢山いるんじゃないかなあ…。


    この風景ってきっと、私達世代だけじゃなくてもっと手塚治虫先生ドンピシャの世代、何歳も年上の人も分かると思うんですよね。それで、今近未来を作ってるのはまさにその人たちです。

    そう考えると彼らはそれをイメージしながら作ってるわけで、手塚治虫先生の想像した未来っていうのはそれを読んだ子供たちによって実現されはじめてるわけですよね。過去の人が想像したものが未来に誕生するってすごく面白いし、科学力さえ追いつけば妄想はなんでも具現化することの裏付けな気もします。

    きっとこれから来る未来は、誰かの想像の上に成り立ってて、誰かしらが見た事のあるような風景になるんじゃないでしょうか。


     そう考えると未来を真面目に考えるのも、妄想して考えるのもどっちもすごく大切で、すごくワクワクすることな気がします!


    てことでクリスマスは是非私たちが考えたひとつの未来を見に来てくださいね!

    吉祥寺櫂スタジオにて  12/26~28の三日間です。

    お待ちしてま~す!!




    あ、毎日TwitterとInstagramも頑張って可愛く更新してるので覗いてくださいな!♡

    | 中大二劇 | 光差する未来 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.nigeki.jp/trackback/2573