無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
時間の感覚
0

    こんにちは。浜野です。

     

    今回の『BLUE』の稽古期間は2ヶ月とかなり長期間であるにもかかわらず、あっという間に感じられます。そこから、ふと子供のころと最近の時間の経過の感じ方について考えました。あ、僕にとって子供のころとは小学校を卒業するまであたりです。

    考えてみると、時間の経過に対する感じ方が大きく異なっていることに自分でも驚き。子供のころは時間の経過があっという間だったのに対し、中学生になったあたりからだんだんと時間が長く感じられるようになりました。ここ最近は1日がかなり長い。10年前はまだ中学生1年生かと思うと、月日は長く感じます。

    『BLUE』は時間が早く感じるのに、1日が長く感じるのは大きく矛盾してしまうが、なんでなのかは自分でもわかりません。

    本番まで残り短い期間ですが、早く感じる時間を日々大事にしていこうと思います!

     

     

    中大二劇2019年度冬自主公演第二弾
    『BLUE』 脚本・演出 永沢地球

    日時
    1月17日(金)18:00
    1月18日(土)18:00
    1月19日(日)14:00/17:00

    会場
    中央大学多摩キャンパス4号館4201「イベントスペースNight」

    | 中大二劇 | - | comments(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: