無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
放火型メンタル療法
0

    骨の髄からこんにちは。2019年度卒業公演で役者を務めます、渡邉りょうです。

    稽古開始から一週間が経とうとしていますが、この座組は心身の調整をとっても大事にすることがわかってきました。稽古の終わりに瞑想をしたりだとか。


    ところで私にも、腹立たしいことがあったり、イライラして「縺カ縺」谿コ縺励※繧?軻*シ酥!!!!」ってなってる時のための、自己流の瞑想みたいなものがあります。

    今日はそれを紹介させてください。


    まずは姿勢。床にうずくまる格好が理想ですが、机に突っ伏すのでも大丈夫です。要は背中が上を向けばいいです。それができたら目を閉じて集中して、次のようなことをイメージします。


    背中、肩甲骨のちょっと下、悲しいときに苦しくなる部分の裏側から木を生やします。色は何でもいいのですが、形は広葉樹の大木が爆発力があっておすすめです。

    木にネガティブな気持ちを送り込むと、それを養分に早送りのようにめきめきぼこぼこ成長します。トトロの発芽シーンみたいな感じです。


    これ以上大きくなれないなーとなったら、木は内側からの負のエネルギーに耐えきれず自然発火します。

    葉っぱがごうごう燃えて全部無くなります。細かい枝も火の粉になる頃、炎は徐々に静かになって消えます。


    瑞々しさの無くなった木は乾いた風が吹くとパラパラの砂になって飛んでいきます。無理矢理ですが根も土ごとえぐれるように風化させます。


    木が跡形も無く消えた時には、木を形作っていた負の気持ちも一緒に風化してカラカラになってくれます。一本枯らしてまだ足りない時は気が済むまで続けましょう。

    【完】


    長くなってしまいました。寒さで気が滅入る季節、全員で公演に向けて正気と笑顔を保ち続けてるのちょっと凄いなーと思ってます。

    私も背中の上で大森林火災を繰り広げる回数が少しでも減るように、強強メンタル目指して頑張りたいです!散!


    ★★★★★★★★★★★★★★★★


    中央大学第二演劇研究会

    2019年度卒業公演

    『ボンビクス・モリの回顧』

    3/5(木) 18:30

    3/6(金) 18:30

    3/7(土) 13:00/18:30

    3/8(日) 13:00/17:00

    | 中大二劇 | ボンビクス・モリの回顧 | comments(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: