無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
さっき台所にあったしいたけの出汁をお茶と間違えて一口飲んでしまったのです
0

    こんにちは、こんにちは、こんにちは、2019年度卒業公演役者の渡邉りょうです。


    ある日、気がつくとここはどうやら地下ホのようなのですが、私は頭から爪先まで血まみれでした。飲み会の最中のようで見慣れた顔がたくさんあります。

    いったい何があったのかと近くにいたキムラリョータ(2年役者)に訊ねると「岩崎花乃(2年役者)が飲酒の果てに車を暴走させたんだ」というではありませんか。

    確かに目の前には見おぼえの無い乗用車が。

    なるほど、私はこれに跳ねられたからこんなふうなんだなぁ。

    血ぃ全然止まんないんだけど誰も心配してくれないなぁ。

    これ、古着屋で安く買ってわりと気に入ってた服なのにぐちゃぐちゃになっちゃったなぁ…



    携帯のアラーム

    いつもの天井

    朝の光

    オフトゥンの温もり


    まだ寝たいとぐずる身体を引きずって洗面所へ向かいつつ私は考えます。


    「とりあえずシャワーで血は流して…時間あるかな?」

    「服はクリーニング出せばきれいになるっしょ」

    「誰か花乃ちゃんに車もとのとこに返してくるよう言ったかな?あのままだと稽古の邪魔だよ…」


    あるぇ…??


    まーてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまってって

    いや、夢夢夢、夢だったわそれ、はい起きた私起きてるよー地下ホに車は無いし同期は飲酒運転をしていない!無傷!あー良かった!!!!


    というように私はほぼ毎朝夢を見るのですが、夢で遭ったことを現実と混同したままいることがたまにあります。「寝ぼける」というやつでしょうか。


    夢のなかで仲良くできた人とその日実際に会うと「ついさっきぶりだね!」みたいなテンションで接してしまったり。

    友達と遊びに行く約束をする夢を見たあと、本気で遊びに行くつもりでワクワクしてて、ふと夢だったことに気づいて悲しくなったり。

    夢の中で知人を殺して、起床後数分間ばれないかビクビクしながら過ごしたり、ほんとは死んでないことを思い出して心底がっかr…いいえほっとしたり。


    夢の内容について日記をつけていたこともあるのですが近年は面倒になって書いていません。でもあれ覚えているうちに書こうとするからすぐに布団から出られて二度寝防止になるんですよね。

    夢を全く見ないもしくは覚えていないという人も多いなか、数分でも非現実の気持ちになりきって生きられるのはちょっと楽しいと思っております。


    ところでなんとこの世の中には、意図的に別人の人生の一時をなぞれる素晴らしいものがあるそうで。

    演劇っていうんですけど。


    ★★★★★★★★★★★★★★★★


    中央大学第二演劇研究会

    2019年度卒業公演

    『ボンビクス・モリの回顧』

    3/5(木) 18:30

    3/6(金) 18:30

    3/7(土) 13:00/18:30

    3/8(日)13:00/17:00

    | 中大二劇 | ボンビクス・モリの回顧 | comments(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: