無料ブログ作成サービス JUGEM
さかな家(仮名)について
0

    こんにちは。役者が久しぶりな上に初共演の方が多くて胃が痛いきょうのさかなです。


    今日はさかな家(仮名)についてお話ししようと思います。

    さかな家には、父と母と妹、そして真っ白ふわふわトイ・プードルの新之助くんがいます。どうやら、大坂家にもトイプーちゃんがいらっしゃるようですね。お揃いです。


    新之助くんは頭のいい悪戯っ子です。机の上にある食料は、どうにかこうにかして奪っていきます。

    昔、母親が私と妹にミ○ドのチョコファッションを買ってきてくれました。私はお腹が空いていたので、すぐ食べてしまいました。

    一方、妹はゆっくり食べ、一番美味しいチョコの部分を残したところで飲み物が無くなったため、席を立ちました。

    その瞬間、音もなく机に駆け寄る新之助。

    止める間もなく奪っていきました。

    妹は大泣き大暴れ。しかし、私はもう既に食べ終わってしまっていたため、分けることもできず、どうすることもできません。

    (注意: ワンちゃんはチョコを食べちゃダメです。体調崩さなかったから良かったけど……)


    その時から、妹と新之助くんは喧嘩が多いです。今でも、コタツの場所取りやらストーブ前の場所取りやらで喧嘩してます。

    ですが、新之助くんは時々、妹が寝ていると布団に潜り込み一緒に寝ています。喧嘩するほど仲が良いってやつですかね。


    それでは最後に、結構な頻度で新之助くんを叱る時に妹の名前を呼んでしまうのを懺悔して、終わりにしたいと思います。

    それでは、中野ウエストエンドにてお待ちしております。


    中大二劇2018年度卒業公演

    『中野家は、これでいい。』

    脚本・演出:杉本ナイキ

    日程:3月7日(木)〜3月10日(日)

    場所:ウエストエンドスタジオ

    (西武新宿線:新井薬師前駅より徒歩7分

    JR(中央線、総武線)東西線:中野駅より徒歩15分)

    ご予約:http://ticket.corich.jp/apply/97760/

    | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    大坂家のマドンナ
    0

      卒業公演「中野家は、これでいい。」に役者で出演します大坂駿人です。


      今回は実家のトイプードルについて書きたいと思います。ペットも大事な家族です。


      「チェリー」という名前で、名付け親は母です。この子は僕が両親に「高校受かったら犬を飼いたい」と駄々をこね、幸いにも受かったので飼えることになったとても思い入れの強い犬です。チェリーが我が家に来てから家に帰るのがとても楽しみになりました。


      画像フォルダのかなりの割合を占めるほど写真を撮っているのですが、こっち(東京)にいる時にそれを見返すとなぜかとても胸が痛くなります。それはたぶん一緒に過ごした思い出が写真と共にフラッシュバックし、会いたくて会いたくてたまらなくなるからです。この写真を探すためにアルバムを漁ったのですが今言った通りあまりにも苦行でした。

      次遊べるのはいつかな〜と考えながら過ごす日々です。

      中大二劇2018年度卒業公演

      『中野家は、これでいい。』

      脚本・演出:杉本ナイキ

      日程:3月7日(木)〜3月10日(日)

      場所:ウエストエンドスタジオ

      (西武新宿線:新井薬師前駅より徒歩7分

      JR(中央線、総武線)東西線:中野駅より徒歩15分)

      http://ticket.corich.jp/apply/97760/041/

      | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      舟井の祖父母について
      0

        卒業公演「中野家は、これでいい。」で役者をやります舟井です!

        役者は秋公ぶりということで、緊張しています。

        さて、今回は家族がテーマの公演ということですが、家族についてはあんまり浮かばないので、(仲はいい方だとは思いますよ)僕の祖父母について話していきたいと思います。実は父方の祖父母は多摩、母方の祖父母は立川に住んでいます。だから、中大に入学→初めての場所だーワクワクではなく、あ、ここね、見たことあるよみたいななんとも悲しいものでした。小学生の時はおばあちゃんの家が鹿児島とか、山口にあるって言ってた友達羨ましかったなー(最近は全く思いません、帰省の時間とか考えるとむしろ近くでよかったなと)

        そんな祖父母は誕生日とクリスマス、あと、たまになんでもないときに、お菓子のプレゼントと手紙をくれます。どっちの祖父母もですよ。これってすごく嬉しいし、当たり前のことじゃないよなーって最近しみじみと思います。僕もそんな祖父母にプレゼントのお返しができるように、この公演頑張っていきたいです。観に来てくれると嬉しいな。

        以下 宣伝です。

        中大二劇2018年度卒業公演

        『中野家は、これでいい。』

        脚本・演出:杉本ナイキ

        日程:3月7日(木)〜3月10日(日)

        場所:ウエストエンドスタジオ

        (西武新宿線:新井薬師前駅より徒歩7分

        JR(中央線、総武線)東西線:中野駅より徒歩15分)

        ご予約:http://ticket.corich.jp/apply/97760/021/

        | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        塩谷家について
        0

          こんにちは。卒業公演「中野家は、これでいい。」で役者を務めます塩谷慧です。

          今回は私の家族についてお話します。

          塩谷家には、父と母と兄、そして私がいます。父と母について書くことは特にないので(決して不仲だということではありません)、兄のことを書きますね。

          どういうわけか私、兄とは割と仲がいいんです。お互いに口をきかない期間がありませんでした。特に兄はいわゆる反抗期的な、暴言吐いたり壁に穴開けたり?といったものがなく、妹の私に優しくしてくれましたね。私もそんな兄のことを色々と尊敬していますしいいお兄ちゃんだなぁと思うのですが、最近なんというか、うざいというわけではないんですがこの人大丈夫かなぁと本気で心配することがあるんです。

          例えば、これは先月あったお話です。今兄はフィンランドへ留学にいっているので日本にはいません。お兄ちゃん元気かなぁなんてまさか考えることもなく私は学校生活を楽しんでいました。そんなある日、もうすぐ中国語の授業が始まるっていう直前に兄からLINE電話がかかってきました。電話なんて普段かかってこないので何かあったのかと不安に思い、急いで教室の外に出て、

          「もしもし、どうしたの?」

          と言うと、兄が一言。



          「眠いからさー、1時間後に起こして〜」




          ………………私はお前のSiriじゃねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!

          スマホにアラーム機能あること知らねぇのかよ、ってかなんで日本と時差6時間あるフィンランドにモーニングコールしなきゃいけねぇんだよ!!!



          ってことで半ギレして、というか呆れて電話を切った、という出来事です。

          早く妹離れしてほしいものです、全く。

          まぁこう言う私も、結局ちょうど1時間後になぜか折り返しの電話を入れたわけですが。


          …お互い様ですね。まぁということで仲がいい塩谷家の兄妹の話でした。



          さぁ、今回の卒業公演のお話は、他の人のブログからも分かるように、家族に関するお話です。来て下さる方に最高のものをお見せできるよう準備を進めている最中です。

          ぜひご来場お待ちしております!


          中央大学第二演劇研究会2018年度卒業公演

          『中野家は、これでいい。』

          脚本・演出 杉本ナイキ


          <日時> 3/7(木)〜3/10(日)

          <場所>中野ウエストエンドスタジオ

          <料金>800~1200円

           【発売日】2019/02/01

          ・前売り→1000円

          ・当日→1200円

          ・家族割(団体割)→800円

          ※ご家族である必要はありません。4人以上での予約が必要です。



          | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          三上の家族
          0

            4年の三上弥です

            卒業公演『中野家は、これでいい。』に出演します


            父親似か母親似か

            自覚としては

            かなりの父親似ですが

            周りからは

            母親似と言われます


            正直どっち似でも嬉しいとことウウン?

            ってとことが

            外見内面問わず

            あります


            でも

            似てるって良いなと思います

            家族と居て安心できる瞬間が多いのも

            喧嘩する事があるのも

            似てるからだと思います


            私の家族はみんな似た者同士で

            私はそんな家族が好きです

            ……

            主宰のナイキを中心として

            いろんな「家族」の姿をお届けします

            是非 足をお運び下さい

            ………

            …………

            中央大学第二演劇研究会2018年度卒業公演

            『中野家は、これでいい。』

            脚本・演出 杉本ナイキ


            <日時> 3/7(木)〜3/10(日)

            <場所>中野ウエストエンドスタジオ

            <料金>800~1200

             【発売日】2019/02/01

            ・前売り→1000

            ・当日→1200

            ・家族割(団体割)→800

            ご家族である必要はありません。4人以上での予約が必要です。

            ご予約はコチラからご予約:http://ticket.corich.jp/apply/97760/012/

            | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |