無料ブログ作成サービス JUGEM
トランキーロあっせんなよ
0

    このタイトルでピンと来た方は即、僕のマブダチ認定致します。

    いやあ、凄いですよねえ、ついに取りましたね! 内藤哲也が!IWGPヘビー級チャンピオンになりましたね!


    おかしいと思ってたんですよ、2年連続プロレス大賞とっててベルト持ってないなんて。

    親日何やってんだ、オカダ・カズチカ一強の時代はもう終わったんだよ!もういいよ!って怒り心頭だったわけですが、まさかこんなシナリオが用意されていたとは…


    しかし待ち受ける壁、それは内藤の所属する同じロスインゴベルナブレスデハポンのメンバー、高橋ヒロム、その先にはニュージャパンカップ参戦を表明した鷹木信悟。


    これがまたいいレスラーなんです! 参戦して1年足らずでベストバウトに選ばれるほど熱い、激しい漢臭いファイトスタイル!まさに漢の中の漢!!


    僕の予想では、高橋ヒロムを倒した内藤哲也が、ニュージャパンカップ優勝した鷹木信悟と2本のベルトをかけて闘う。という展開が激アツで楽しみです。


    ヤバいヤバいめっちゃ語ってしまいましたね。とりあえず何が言いたいかと言うと、手洗いうがいを欠かさずやりましょうってことです。


    ではまた。


    中大二劇2019年度卒業公演

    『ボンビクス・モリの回顧』

    脚本/演出  浦智之


    *日時

    3月5日(木)18:30

          6日(金)18:30

          7日(土)13:00/18:30

          8日(日)13:00/17:00


    *場所

    シアター風姿花伝


    *料金

    前売り…800円

    当日…1000円




    | 中大二劇 | ボンビクス・モリの回顧 | comments(0) | - | - |
    第1回ねばねば講座
    0
      おはようございます。
      時間ですので、授業を始めます。
      講師の西村果林です。
      よろしくお願いします。


      それでは皆さん、お手元にある教材を開いてください。シートも取ってください。醤油はまだ開けちゃだめですよ。
      忘れてしまった方は、今すぐスーパーに買いに行きましょう。
      あ、大粒でも小粒でも大丈夫ですよ。







      第1章 納豆に何かを足してみよう

      ,瓦淕
      ちょっと入れるだけでとってもいい香りがします。ちなみにごまを入れると食感が楽しめます。
      △佞蠅け
      ポイントは少し多めにかけること。ざくざくする感じがたまりませんね。
      ナッツ
      その辺にくるみやカシューナッツがあったら砕いて入れましょう。これも食感を楽しめますね。




      第2章 納豆との夢のコラボ

      ‘ι
      とってもヘルシー。一緒にぐるぐる混ぜて、ごはんにのせてみてもおいしいです。甘いのがお好きな方はお砂糖を少々入れてみてもいいのではないでしょうか。
      ▲レー
      食べたらおいしさが分かります、以上。
      q子
      中の具を半分に減らし、その分納豆を入れて閉じます。普通の餃子と一緒に焼いたら、食べる時におみくじみたいになって楽しいですね。
      ぅ櫂謄
      納豆を上に乗っけます。1番相性がいいのは、のり塩ですかね。あるドラマで女優さんがやってた食べ方です。



      あ、もう時間になってしまいました。
      次回の授業は以下の日程、場所で行います。ちなみに納豆は関係ないと思われるので、持参しなくても大丈夫です。
      それではお待ちしております。



      中大二劇2019年度卒業公演

      『ボンビクス・モリの回顧』

      脚本/演出  浦智之


      *日時

      3月5日(木)18:30

            6日(金)18:30

            7日(土)13:00/18:30

            8日(日)13:00/17:00


      *場所

      シアター風姿花伝


      *料金

      前売り…800円

      当日…1000円



      | 中大二劇 | ボンビクス・モリの回顧 | comments(0) | - | - |
      生活習慣
      0

        こんにちは!


        卒業公演の本番に向けて僕たちは毎日稽古に励んでいるわけですが、稽古があることの僕なりのメリットを考えてみました。

        それは、やはり生活習慣ではないでしょうか。特に何もない1日だと、つい夜更かしや長い昼寝をしてしまいがちですが、1日稽古があると生活リズムが決まってくるため、昼夜逆転などの不健康な生活習慣はなくなります。さらに、ちょうど良い疲れがくるから基本寝付きがはやい。

        そんなそこそこ充実した生活を送っております浜野です。



        中央大学第二演劇研究会2019年度卒業公演

        『ボンビクス・モリの回顧』

        脚本/演出 浦崎智之


        *日時

        35()18:30

        6()18:30

        7()13:00/18:30

        8()13:00/17:00


        *場所

        シアター風姿花伝


        *料金

        前売り…800

        当日…1000

        | 中大二劇 | - | comments(0) | - | - |
        生活習慣
        0

          こんにちは!


          卒業公演の本番に向けて僕たちは毎日稽古に励んでいるわけですが、稽古があることの僕なりのメリットを考えてみました。

          それは、やはり生活習慣ではないでしょうか。特に何もない1日だと、つい夜更かしや長い昼寝をしてしまいがちですが、1日稽古があると生活リズムが決まってくるため、昼夜逆転などの不健康な生活習慣はなくなります。さらに、ちょうど良い疲れがくるから基本寝付きがはやい。

          そんなそこそこ充実した生活を送っております浜野です。



          中央大学第二演劇研究会2019年度卒業公演

          『ボンビクス・モリの回顧』

          脚本/演出 浦崎智之


          *日時

          35()18:30

          6()18:30

          7()13:00/18:30

          8()13:00/17:00


          *場所

          シアター風姿花伝


          *料金

          前売り…800

          当日…1000

          | 中大二劇 | - | comments(0) | - | - |
          最近、ブランチを頂く事が多くなりました。
          0

            僕の名前は山田鯨太郎。今回の公演で役者と衣装を担当している。

            今からブログに書く事は、僕が実際に体験した、ちょっと不思議な出来事である。











            ある日の目覚めがとても最悪だった。






            まず、目を覚ますと、僕の目は朝日とは言い難い眩しさに襲われた。


            そして次に、背後に嫌な感覚が伝わってきた。何故か、背中、お尻、ふくらはぎ、が濡れている。


            「なんだ、これは?」


            寝起きの身体をゆっくりと起こし、周りを見渡してみると、水面がゆらりゆらりと揺れていた。


            「水? ここは湖か? なぜ!?」


            とりあえず寝ぼけているこの頭を覚まそうと、足元にゆっくりと流れている水で顔を洗った。

            そして、その勢いのまま立ち上がると、多摩中央公園と書かれた看板を認識する事が出来た。


            「多摩中央公園か…。全く、さては昨日、飲み過ぎてここで休憩していたら、いつの間にか寝てしまったんだな。」


            良い年にも関わらず、酔い潰れて外で寝てしまう自分に怒りを覚えつつも、今の自分の状況を理解出来た事で、心を落ち着かせている自分もいた。




            しかし、この時の僕はまだ、自分の置かれている状況を全然理解出来ていなかった。





            「やっと、起きたか。今何時だと思ってるんだ。」




            僕は突然何者かに話かけられた。

            しかし、辺りを見渡しても人の気配が無い。だが、僕は確実に何者かに話しかけられている。


            「おい、こっちだ!こっち!!」


            やはり、何者かに声をかけられている。




            恐る恐る、声のする方に目を向けると







            一羽の鳥がこちらに視線を向けていた。






            「休憩は終わりだ。ほら、やるぞ!」





            そう言い放ち、その鳥は空へと飛ぼうとした。








            しかし、その鳥はなかなか空へと飛ぶ事が出来なかった。







            いるだけで汗ばむくらいの直射日光を感じながら、その鳥の姿を見ている時に、僕は全てを理解する事が出来た。


























            あ、ひるか。

















            激しく揺れる水面には、白い翼が4翼、映っていた。








            ※この話はフィクションです。『ボンビクス・モリの回顧』、よろしくお願いいたします。

            【役者・衣装 山田鯨太郎】

            中大二劇2019年度卒業公演

            『ボンビクス・モリの回顧』

            脚本/演出  浦智之


            *日時

            35()18:30

                  6()18:30

                  7()13:00/18:30

                  8()13:00/17:00


            *場所

            シアター風姿花伝


            *料金

            前売り…800

            当日…1000

            | 中大二劇 | ボンビクス・モリの回顧 | comments(0) | - | - |