無料ブログ作成サービス JUGEM
一朝一夕で何とかなるもの、ならないもの
0

     

    こんにちは。皆様お久しぶりです。キャストの増尾です。

     

     

    以前このブログで、「蛸の刺身は食べられない」的なことを書いたのですが、この前物凄く久しぶりに食べてみたら普通に美味しかったんですよね。
    素材が良かったのか、調理した人の腕が良かったのかは分かりませんが少し安心しました。

    何にせよ、「場合によっては食べられないことはない」ということは確実に判明したので良かったかなと思います。


    大学生になったあたりから、こういった「実はいつの間にか食べられるようになった食べ物」が増えてきました。

    刺身やお寿司類はその良い例です。
    全てのネタが食べられるようになった訳ではありませんが、こういったものが食べられるようになった時は嬉しかったです。
    ちなみに私はサーモンが好きです。まだまだお子様です。


    その他にもトマト(notミニトマト)や帆立、オクラ等など。

    機会があれば出来るものは段々と克服していきたいと思っております。


    今回のお芝居の稽古でも、自分の苦手なことや短所にひたすらに向きあうことが多いです。
    大学では、「芝居においていかに自分以外のことも考えるか」を考えるようにしていたので、久々の感覚だとぼんやり感じてます。

     

    小屋入りまで刻一刻と時間が迫ってきました。ここまできたらやるしかないです。

    がんばります!!


    春公演、是非見に来てください!

     

     

    ***

     

    中央大第二演劇研究会2018年度春公演
    『蛸のシウセイ』
    脚本/演出 卜智之

     

    *日時
    6月7日(木)18:30
    6月8日(金)18:30
    6月9日(土)13:00/18:30
    6月10日(日)12:30/16:30

     

    *会場
    阿佐ヶ谷アルシェ

     

    [料金]
    前売り1000円/当日1300円

    | 中大二劇 | 蛸のシウセイ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    お寿司のすすめ
    0

      皆様こんにちは!!

      春公演で役者を務める松村です!


      写真は先日大塚・帝京大学駅前の寿司安さんで頂いたお寿司です。

      こちらのお店、改札を出て左側のエレベーターを降りればすぐ目の前にあります。のれんをくぐってお店に入ると右手には新鮮なネタが並んだガラスケースとカウンター、この店の大将の姿が。左手には座敷もあります。今回は懐かしい畳の匂いがする座敷席で頂くことにしました。

      もちろんこのお店、目の前で大将が握ってくれます。そんなそんな、回らないお寿司なんてお高いんでしょう??そう思ったあなた!驚くなかれ!

      写真をご覧ください。

      いくら、大きな甘エビ、中トロ、ウニまで入った9貫に、巻き物二種類、貝の香りが優しいお味噌汁までついて、なんと2000円!

      安くないですか???


      もちろん、安いだけではありません。

      とにかく、美味しい!!

      シャリはネタとしっかり握られているのに口の中でふわっとほどけ、中トロは口の中で旨味が溶け出し、大きな甘エビは驚くほどの弾力と噛むと滲み出る甘味、、、


      全部をあげたらキリがないので割愛しますが、とにかくどれを取っても美味しい!

      大学の近くでこんなに美味しいお寿司をこんなに安く頂けるなんて、、!

      みなさんも是非行ってみては??

      絶対に感動しますよ!!


      魚介類で感動と言えば、

      私達中央大学第二演劇研究会の2018年度春公演『蛸のシウセイ』!!

      タコで感動していただけると思うのて是非こちらにもいらしてくださいね!!

      [日時]
      6月7日(木)18:30
      6月8日(金)18:30
      6月9日(土)13:00/18:30
      6月10日(日)12:30/16:30
      ※受付は開演の30分前です。途中御入退場できかねます。

      [会場]
      阿佐ヶ谷アルシェ(JR「阿佐ヶ谷駅」徒歩3分、東京メトロ 丸の内線「南阿佐ヶ谷駅」徒歩10分)

      [料金]
      前売り1000円/当日1300円

      [ご連絡]
      公演HP:http://nigeki.jp/
      Twitter:@c-nigeki
      Mail:c-nigeki@nigeki.jp
      Tel:080-2268-7038(制作部ミタニ)

      | 中大二劇 | 蛸のシウセイ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      0
        永沢地球です。回数も回数なので、そろそろ「よっ待ってました!」みたいな合いの手が欲しいものです。

        先日、道端でとても良い写真が撮れました。


        日光を求めて歩道にせり出してくるタンポポ、逞しくて勇気づけられます。

        同じく役者をする志賀くんは生物が好きなようなのですが、自分は植物も好きです。自宅の前には桜並木が通っていて、春になると桃色の麗らかな景色が広がります。それにそろそろアジサイが咲いてくる季節がやってきますね。梅雨の数少ない心の安らぎです。

        今回の春公演『蛸のシウセイ』にも、ある植物がモチーフとして登場するようです。それがどういった形で表現されているのか、そこがこの劇の見所その一なのではないでしょうか。ぜひ綺麗な花を観に来るような気負わぬ心持ちで、阿佐ヶ谷アルシェにお越しください。


        中大二劇2018年度春公演
        『蛸のシウセイ』
        脚本/演出 卜崎智之

        *日時
        6月7日(木)18:30
        6月8日(金)18:30
        6月9日(土)13:00/18:30
        6月10日(日)12:30/16:30

        *会場
        阿佐ヶ谷アルシェ

        *料金
        前売り1000円/当日1300円



        永沢地球@実は花粉症
        | 中大二劇 | 蛸のシウセイ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        可愛いものには毒があった方がいい
        0

          皆さんこんにちは!

          やっと言えますこの言葉、お久しぶりです!!大久保 麗です。


          さあ今回のタイトル「可愛いものには毒があった方がいい」ですが、まあわたしの自論です。ついでにいうと可愛いものには毒があった方が親近感が湧きます。

          だからたぶんわたしは比較的ゆるくないゆるキャラが好きなんですね。


          前回ちぃたんを紹介した私ですが、今回はおい宮こと「おいでよ宮城」を紹介したいと思います。





          なにかって?その名の通り「おいでよ宮城」と言いまくってるわたしの出身地、宮城県を宣伝するツイッターのアカウントです。公式ではないのですが、なかなかマニアックな宮城県の情報を教えてくれます。


          しかしたまに物凄く尖ってるんですね。というよりシュールです。キャラも瞳孔が開いててシュールです。


          ぜひツイッターで検索してみてください!!









          今回の「蛸のシウセイ」も可愛いだけじゃ終わらない、一癖も二癖もあるキャスト陣で6月7日〜10日まで阿佐ヶ谷アルシェでお待ちしてます!



          うららこ@龍角散のあのマズイ味好き


          | 中大二劇 | 蛸のシウセイ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          近況報告
          0

            こんにちは。演出助手の佐川です。


            何も書くことがないです。ただの近況報告になってしまいますが、最近バンドを組もうと本気で考えています。できれば担当楽器ベースでやりたいです。低音帯大好きなので。でも作曲担当もいいな〜。あと髪も切りたいし、絵を描きたいし、犬とか猫とか飼ってみたい。小説も書きたい。新しいことを始めたいです。でもやっぱり一番はバンドを組みたい。


            6月7日〜10日、阿佐ヶ谷アルシェでお待ちしています!

            | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |