無料ブログ作成サービス JUGEM
リテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール
0
    どうも。先日プーさんの物真似が上手いというご紹介に預かりました、2年・涼木です。

    この間、金曜ロードショーで「天空の城ラピュタ」をやってたので、観ちゃったんですよ。何回も観た映画なのにテレビでやってると観ちゃう、あの現象何なんですかね。

    ラピュタを観て、小さい頃観た作品って大人になってから観ると大分感じ方が違うなあって思ったんです。幼い頃には不思議に思わなかったことが今気になってしまったりね。
    例えば…パズーの体力は常人のそれではないこととか、飛行機の文化だけ発達しすぎじゃねえかって所とか、ドーラ一家は海賊なのに何で空飛んでんだろうとか、ムスカ大佐は何でずっとグラサンかけてんだろうとか、ムスカ大佐はグラサンかけてるのに何で最後目やられちゃったんだろうとか、ムスカ大佐は何で手下達にもグラサンを強要してるんだろうとか…

    まあ何が言いたいってラピュタに限らず、幼い頃観た作品を成長してから観るのはおすすめですよってこと。
    つまり!幼い子供や親戚が身近にいるそこの貴方!今のうちに「陽と陰と手記」を見せておいて、成長したらこの作品について語り合うなんて楽しみ方もできるのではないでしょうか?






    …あ。



    中央大学第二演劇研究会秋公演『陽と陰と手記』11/9〜12@東演パラータ

    ご予約→http://ticket.corich.jp/apply/86725/004/
    | 中大二劇 | 陽と陰と手記 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    秋の空を吹き抜ける澄み切った風を感じる時期ですね
    0

      最近気温が下がってすっかり秋を感じるようになってきましたね。

      こんばんは、二劇1年商学部3年のつばさです。

      遂に2回めの順番が回ってきましたよ、皆さん良い文や面白い文を書いてますが、自分に文才は無いので好き勝手に今回も書いていきたいと思いますヽ(´ー`)ノ

       

      いきなりですが、皆さんは初めて挑戦することにどんなふうに取り組みますか?因みに自分は外堀から埋めていくタイプです。とりあえずやってみるって人が多いかもしれませんが、自分は時間が少しでもあれば事前に情報を集めてから取り組みます。まあこれは個人差があるので一概に何がいいとは言い難いかもしれません。ですが、とりあえずやってみる、と最初の1歩をすぐ踏み出せる人ってなんだかんだ上手く行ってる気がするんですよね。自分ではこう思ってても実際には情報を集め考えに考えてから行動するので、もう少し積極性が欲しいと思うところです。

      あと、スポーツにしても勉強にしてもそうですが、初めてやることは頭(脳)の使い方がわからないから理解するのに苦労したり直ぐ考えがでなかったりとしますが、そういう所を直ぐに順応出来る人が世間的に器用と言われる人なのかなと、最近稽古をしてて思います。

       

      話が変わりますが、この間、普段学校でつるんでる友達がとあるゲームの大会で優勝して、自分のバイト半年分以上のお金を一夜にして手に入れました。本人もまさか優勝するとは思ってなかったみたいですから、世の中何が起こるかわかったもんじゃありませんね。この大会は動画配信もされていたので、普段つるんでる友達が画面越しに居るのはなんだか新鮮な感じがしました。演劇においても自分が客席で知り合いが演じている姿を見ると似たような感じがしますね。因みに、その賞金を何に使うか聞いた所、就活に使うと真面目な回答が帰ってきました、自分ならみんなで焼肉にでも行くんですけどね。

      なんだか空々しい話ですがホントのことですよ?

      と他にも色々書こうかと思ってたのですが眠たくなってきたのでこのへんで切り上げます。

       

      そういや前回ブログを書いた時宣伝を忘れていたので今回はちゃんと記しておきます。

      中央大学第二演劇研究会 2017年度 秋公演『陽と陰と手記』

      11月9日(木)〜12日(日) 下北沢 東演パラータにてお待ちしてます。

       

      追伸:一昨日地下ホに置いてた自分の傘がなくなってました、名前を書いてなかった自分も悪いのですが、日用品なのでなくなると新しいのを買う費用が勿体無いので心当たりのある方は返してください、因みにファミマで売ってる70cmの取っ手が三角形になってるやつです。

      | 中大二劇 | 陽と陰と手記 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      6度目の正直
      0

        こんにちは、中山です。

        昨日は日付を越える前にブログ書くぜ!

        と意気込んでいたのにデータがとび、書いていた内容が消え、消えては書き、書いては消え…


        寝落ちしました。


        ごめんなさい。

        書こうと思ってたことあったんですけど、4回もヘビーな記事を書いて疲れたので自分の話します。


        最近料理が楽しくなりました!

        私料理は全くしなかったんですが、『過保護のカホコ』というドラマで竹内涼真に

        「大学生にもなってママに弁当作ってもらってるのか!?」と言われたので、私自立できてない!?やべーやべーと焦り、始めました。


        ボウルも切っている食材も落とすし、指も切るし、後片付けは大変なんですが、料理って楽しいんですよ!いや知ってると思いますけど、私は特に「この食材とこの食材余ってるから、あの料理やその料理が作れるのでは!?」って今あるもので最大限おいしく料理を作るっていう作業が好きです。


        ん?なんかこれって何かに似てるな。

        限られた予算、設備、人数の中で、魅力的なお芝居をつくる…学生演劇に似てません!?


        噛めば噛むほど濃厚になって、また味わいたくなるような学生演劇が観たいなと思ったそこのあなた!!!



        11月9日〜12日、東演パラータ『陽と陰と手記』ぜひ観にいらしてください!!


        | 中大二劇 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        カン・チャンガン第2章
        0

          僕の名前はカン・チャンガン

          こんばんは、二劇ニ年役者のカン・チャンガン、タップダンスサークルに入ったよ。ニークネームは「かんちゃん」、よろしく!ってな感じで僕は友達を沢山作りました。みんなでディズニーに行ったよ。食べ放題に行ったよ。宅飲みもしたよ。とても楽しい思い出です。もう僕は孤独じゃない、1人じゃない、ONE PIECEはここにあったんだ。マンセー!


               

                   カン・チャンガン一生の絶頂期!

          二劇にも入りましたカン・チャンガン。「僕には演劇の才能がある、将来はスーパーイケメン俳優になってやるんだ!、まずは新入生発表頑張るぞ。」、、、、、結果、尋常じゃないぐらいすべっちゃったぞ。もう僕はタップで生きていく。タップ、サランヘヨ〜!

                     カン・チャンガン一生の誓い!



          もうちょっとで夏休みですカン・チャンガン。タップの合宿、二劇の合宿どっちも楽しみです。二劇の班発表頑張るぞ。しかし、未だにタップへの愛があるよ。二劇の合宿をチャチャッと終わらせてタップしまくるぜ!


          僕の名前?そんなもの決まってるよ。


          僕は孤高のタップダンサー、カン・チャンガン。ONE PIECEを手に入れた男だ!

                                   次回予告

                      カン・チャンガン物語第3章

            上        〜楽しかった二劇夏合宿〜


            下          〜偽りのONE PIECE〜



                             次回もお楽しみに!

          *この物語はちょっとフィクションです。登場する人物・団体・名称等はちょっと架空であり、実在のものとはちょっと関係ありません。

          稽古、稽古、稽古の毎日ですが中々目指しているところにたどり着けません。どこを目指してるのかもわからず、どうしたらいいかもわかりません。成功は必ずしも約束されていないが、成長は必ず約束されている。僕たちは少しずつですが、確実に成長しています。僕たちが成長しきった採れたての果実を是非味わって下さい。

          中央大学第二演劇研究会2017年度秋公演『陽と陰と手記』 11/9〜11/12  下北沢東演パラータにてご来場お待ちしております!




          そろそろ眠たくなってしまったのであったかいお布団に入りたいと思います。



          あったかいふとんでぐっすりねる!こんな楽しいことがほかにあるか。


                                               カン・チャンガン

          | 中大二劇 | 陽と陰と手記 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          おすすめのラーメン屋を教えます!!
          0

            皆さんこんばんはこんにちは

            二劇1年のじんりょうすけです。


            今回時間的にはセーフですがやっぱりギリギリには変わりありません…ごめんなさい🙇💦


            ついに2週目ブログが回ってきました。実は早く順番が回ってこないかなぁ。と思っていたところなのでとても丁度いいですね!


            ジンの最近の毎日の楽しみはこの二劇ブログの最新記事を読むことです。皆さん演劇をしているからかブログに綴られる内容は本当に奥が深く考えさせられるものだったり、プロが書いた小説のように引き込まれるような文章だったりと毎度毎度驚かされます。

            そして今回注目したのが「題名」です。二劇Twitterから流れてくるブログの題名。本当に興味がそそられますよね?読みたくなっちゃいますよね?皆さんどうしてそんなに題名にブログが読みたくなる魔法をかけるのが上手いんですか????

            でも今回、ジンは自信を持っています。「きっとジンのことを知らなくてもこのブログを読んでくれる人がいるだろう!」と!!

            ラーメンはやっぱり魔法の言葉ですね。人のおすすめのラーメン屋を聞きたくない人なんているんでしょうか…いないと思います。


            でも一つ、ここで皆さんに謝らなければいけません…おすすめのラーメン屋…紹介できません…🙇💦🙇💦🙇💦

            ブログ読んで欲しさについつい嘘の題名を書いてしまいました🙇💦🙇💦🙇💦

            上京して半年、大学合格後思い描いていたラーメンライフとはかけ離れた人生を送っているのです…許してください…😭

            念願叶って上京したにも関わらず名店と呼ばれる店にはほとんど訪問できず…ラーメンは家の裏と二郎ぐらいしか行けてません…😭

            本当は都内の名だたるラーメン激戦区に赴き、ラーメン屋をハシゴし、ラーメン手帳をつけ、自分だけのランキングを作るはずだったのに…トホホ


            とまあそんな具合で東京におすすめのラーメンというのは今のところ存在していません。

            札幌だった任せろい!!!って感じなんですがね!皆さん札幌に旅行する際は一言ジンに声をかけていただければあなたのニーズに合ったラーメン店を、自信を持ってご紹介します!



            くだらない話はここまでにして、11月9日~12日、東演パラータ、「陽と陰と手記」、お待ちしてます。


            P.S.おすすめのかぼちゃプリン情報引き続き待ってます。


            | 中大二劇 | 陽と陰と手記 | comments(0) | trackbacks(0) | - |